NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2021.10.18 Mon UP

本学教員及び大学院生の学術論文がアメリカ化学会発行『ACS Applied Materials & Interfaces』誌のSupplementary Coverに選出

本学教員及び大学院生の学術論文がアメリカ化学会発行『ACS Applied Materials & Interfaces』誌のSupplementary Coverに選出されました。

選出者
工学部 工業化学科 准教授 永田 衞男
工学研究科 工業化学専攻 博士後期課程2年 長川 遥輝
論文タイトル
Photoreforming of Organic Waste into Hydrogen Using a Thermally Radiative CdOx/CdS/SiC Photocatalyst
内容
現在、家庭や工場、農場などから排出される有機性の廃棄物の多くは燃焼によって処理されています。しかしながら、燃焼による廃棄物の処理では、地球温暖化の一因と考えられている二酸化炭素が排出されることや、回収の難しい熱としてエネルギーが放出されてしまうなどの課題がありました。これに対して我々は、有機性廃棄物の光改質反応に着目しました。光改質反応では、光吸収によって励起した光触媒が廃棄物を有機酸等に分解しながら、クリーンな燃料である水素を生成します。本研究では、CdOx/CdS/SiC複合光触媒を新たに開発し、擬似太陽光下でセルロース系バイオマス、動物性バイオマス、プラスチックなどの有機性廃棄物から効率的に水素を製造することに成功しました。
上記の研究内容が評価され、『ACS Applied Materials & Interfaces』誌のSupplementary Coverに選定されました。
掲載カバー
『ACS Applied Polymer Materials』誌 補足カバー
掲載論文
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsami.1c11888
掲載日
2021年10月13日

■ACS Applied Materials & Interfaces
https://pubs.acs.org/journal/aamick

■永田研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/nagatalab/
永田准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6B0C

本学教員の学術論文がアメリカ化学会発行『ACS Applied Polymer Materials』誌のSupplemental Coverに選出