最新情報

  • ■理数教育研究センター×理学部第一部応用数学科 高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、高校生に大学の教育・研究の一部を体感してもらうプログラムとして、「高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー」を企画しました。

     

    高校生に世の中にある様々な事象を扱う研究に目を向ける機会を提供し、大学での「学び」を体験するプログラムです。

     

    本プログラムに参加した高校生は、体感した分野の「なぜ?」に触れ、今後の進路選択の材料、ヒントを見つけることを目指しています。

     

     

    「高校数学からの数理データサイエンス入門」

     

    日時:2019年12月26日(木)9:40~14:20(9:20~受付)

     

    場所:東京理科大学 神楽坂キャンパス

     

    対象:高校1年生、2年生

     

    定員:30名

     

    参加費:無料(レクリエーション傷害保険に加入するため、保険代100円を当日集金します。詳細は参加者に連絡します)

     

    プログラム内容

     

    A:勝率0.567は何勝何敗?―近似値から正確な情報を効率よく得る方法―関川浩教授

     

    B:男女の生まれる割合は5分5分か?橋口博樹 教授

     

    C:最適化問題を解いてみよう小笠原英穂准教授

     

    参加者を2グループに分け、プログラムを順番に受講します。

     

    申込み:2019年11月29日(金)締切

     

    募集要項をよく読んで、事前登録をしてください。また、申請書〔指定様式〕を記入し、理数教育研究センター事務局にメールで提出してください。

     

     

    応募に関する様式: 募集要項(PDF)  ・  申請書〔Word〕

     

    事前登録はこちら → 事前登録

     

    チラシはこちら → サイエンスプログラムチラシ

  • 数学教育研究部門「高校生の数学力NOW XIV」を発行しました!

    理数教育研究センター数学教育研究部門(数学教育研究所)では、毎年、全国の高等学校に協力を得て、理数系高校生の基礎学力を調査する「数学の基礎学力調査」を実施しています。
    このたび、2018年基礎学力調査の報告をまとめた「高校生の数学力NOW XIV」が完成しました。

    数学基礎学力調査

  • ■高校生のためのサイエンスプログラム「医と食の発展を目指した生物と化学の融合研究を学ぶ!」を開催しました!

    東京理科大学では、高校生の皆さんに、世の中にある様々な事象を扱う研究に目を向ける機会を提供し、大学での「学び」を体験するプログラムとして「高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー」を2019年8月31日に開催しました。
    今回のサイエンスプログラムは、基礎工学部生物工学科の研究室を中心に「医と食の発展を目指した生物と化学の融合研究を学ぶ!」プログラムを実施しました。

     

    開催報告はこちら → 開催報告

  • ■2019年度公開講座「坊っちゃん講座」第5回を開催しました!

    東京理科大学では、謎の解明やその応用研究において世界をリードしている研究者が高校生・中学生向けにわかりやすく語る公開講座シリーズ「東京理科大学 坊っちゃん講座」を2018年9月から開講しています。2019年度は月1~2回、13回の開催を予定しています。

     

    第5回:2019年7月27日(土)

     

    松田良一 東京理科大学 理学研究科科学教育専攻 教授、岩間亮氏 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 助教、荒木大河氏(国際生物学オリンピック2012年シンガポール大会銀メダリスト)、齋藤淳一氏 東京学芸大学附属国際中等教育学校 教諭

     

    「国際科学オリンピックに参加しよう!-生物学オリンピックの出題傾向や代表選抜、引率経験者が語るー」

     

    開催報告はこちら → 開催報告

     

    次回は…

     

    ●第6回:2019年9月21日(土)

     

    松野 隼也氏 東芝メモリ株式会社 メモリ事業部第二メモリ設計部メモリ設計第三担当

     

    「集積回路(IC)とメモリ技術で、ワクワクする未来の創りかた」

     

    ※2018年東京理科大学理窓博士会(本学同窓会)学術奨励賞受賞。理窓博士会から推薦を受けた気鋭の研究者

     

     

    ※申込みページに講義シラバスを掲載しています。

    ◆対象者:高校生、大学生、中学生、一般

    ◆受講料:無料

    ◆定 員:150名

    ◆申込み:講座は1回のみでも参加可能。各講座、事前申し込みの上、ご参加ください。(当日席に余裕のある場合のみ当日受付可能)

    申し込みはこちら → 申込受付

     

    チラシはこちら → チラシ

  • ■理数教育研究センター×基礎工学部生物工学科 高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、高校生に大学の教育・研究の一部を体感してもらうプログラムとして、「高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー」を企画しました。

     

    高校生に世の中にある様々な事象を扱う研究に目を向ける機会を提供し、大学での「学び」を体験するプログラムです。

     

    本プログラムに参加した高校生は、体感した分野の「なぜ?」に触れ、今後の進路選択の材料、ヒントを見つけることを目指しています。

     

     

    「医と食の発展を目指した生物と化学の融合研究を学ぶ!」

     

    日時:2019年8月31日(土)9:55~15:40(9:30~受付)

     

    場所:東京理科大学 葛飾キャンパス

     

    対象:高校1年生、2年生

     

    定員:30名

     

    参加費:無料(レクリエーション傷害保険に加入するため、保険代を当日集金します。詳細は参加者に連絡します)

     

    プログラム内容

     

    ①基礎から最先端まで、免疫がスッキリ分かる1コマを体験しよう。〔西山千春教授〕

     

    ②香りの成分とアミノ酸を結合させたら何が起こるのか?〔堀戸重臣教授〕

     

    ③植物の遺伝子組換え技術について学ぶ!〔有村源一郎教授〕

     

    ④動物の発生を観察しよう〔宮川信一准教授〕

     

    参加者を4グループに分け、①~④のプログラムを順番に受講します。

     

    申込み:2019年8月2日(金)締切 申し込み受付終了しました。

     

    募集要項をよく読んで、事前登録をしてください。また、申請書〔指定様式〕を記入し、理数教育研究センター事務局にメールで提出してください。

     

     

    応募に関する様式: 募集要項(PDF)  ・  申請書〔Word〕

     

    事前登録はこちら → 事前登録

     

    チラシはこちら → サイエンスプログラムチラシ

  • 理数教育フォーラム第29号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第29号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第29号

  • ■2019年度公開講座「坊っちゃん講座」第4回を開催しました!

    東京理科大学では、謎の解明やその応用研究において世界をリードしている研究者が高校生・中学生向けにわかりやすく語る公開講座シリーズ「東京理科大学 坊っちゃん講座」を2018年9月から開講しています。2019年度は月1~2回、13回の開催を予定しています。

     

    第4回:2019年6月22日(土)に石塚正基 東京理科大学 理工学部物理学科 准教授

     

    「『幽霊粒子』ニュートリノの研究で探る宇宙の進化と物質の起源」を開催しました!

     

    開催報告はこちら → 開催報告

     

    次回は…

     

    ●第5回:2019年7月27日(土)

     

    松田良一 東京理科大学 理学研究科科学教育専攻 教授、岩間亮氏 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 助教、荒木大河氏(国際生物学オリンピック2012年シンガポール大会銀メダリスト)、齋藤淳一氏 東京学芸大学附属国際中等教育学校 教諭

     

    「国際科学オリンピックに参加しよう!-生物学オリンピックの出題傾向や代表選抜、引率経験者が語るー」

     

    ●第6回:2019年9月21日(土)

     

    松野 隼也氏 東芝メモリ株式会社 メモリ事業部第二メモリ設計部メモリ設計第三担当

     

    「集積回路(IC)とメモリ技術で、ワクワクする未来の創りかた」

     

    ※2018年東京理科大学理窓博士会(本学同窓会)学術奨励賞受賞。理窓博士会から推薦を受けた気鋭の研究者

     

     

    ※後期プログラムは、7月下旬にホームページでご案内予定です。

    ※申込みページに講義シラバスを掲載しています。

    ◆対象者:高校生、大学生、中学生、一般

    ◆受講料:無料

    ◆定 員:150名

    ◆申込み:講座は1回のみでも参加可能。各講座、事前申し込みの上、ご参加ください。(当日席に余裕のある場合のみ当日受付可能)

    申し込みはこちら → 申込受付

     

    チラシはこちら → 2019前期チラシ

  • 本学野田キャンパスに「なるほど科学体験館」がオープンしました!

    「なるほど科学体験館」は、本学の建学の精神「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」を発信し、地域から喜ばれる特色ある社会貢献を果たすことを目的とした施設です。 ハンズオン形式(体験型)の展示により、科学技術の原理や本質を体験的に実感できる空間となっています。また、理科大の研究成果も紹介しています。  

     

    入場料は無料ですので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。  

     

    場 所 東京理科大学 野田キャンパス 20号館(10号館別館)
    住 所 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
    TEL 04-7122-9651
    開館日 水曜日~土曜日(日・月・火・祝日は閉館) 夏季・冬季の大学休業期間は休館となりますので、当館HPで開館状況を確認ください。
    開館時間 12:30~16:30 入場料は無料。
    ご注意 10歳以下のお子様は、必ず保護者同伴でご利用下さい。 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。

     

    詳細・問合せ先は、近代科学資料館HP(なるほど科学体験館)をご確認ください。 https://www.tus.ac.jp/info/setubi/naruhodo/index.html  

     

     

  • 2018年度 理数教育研究センター活動報告書を掲載しました!

    理数教育研究センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏めています。 このたび、2018年度 理数教育研究センター活動報告書が完成しましたのでご覧ください。

     

    発行物→2018年度 理数教育研究センター活動報告書

    https://www.tus.ac.jp/mse/public/

  • 第12回《算数/数学・授業の達人》大賞 開催のご案内

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、昨年度に引き続き、今年度も「《算数/数学・授業の達人》大賞」を開催いたします。

     

    数学教育の発展に寄与することを目的として、小・中・高等学校において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践した数学科の教員を顕彰します。
    小学校の先生方もふるってご応募ください。アクティブラーニングの授業も大歓迎です。

     

    算数/数学・授業の達人大賞チラシ(pdfファイル)

     

    概要・応募要領(pdfファイル)

     

    応募締切は、2019年11 月1 日(金)までです。
    また、受賞者の発表および表彰式は、2019年12月15日(日)に東京理科大学 神楽坂キャンパスで開催する予定です。
    (受賞者には、結果を11 月下旬頃に事前に通知します)

     

    応募方法等の詳細は、東京理科大学・数学教育研究所のホームページをご確認ください。
    https://www.rs.tus.ac.jp/rime/index.html

  • ■2019年度公開講座「坊っちゃん講座」申し込み受付中!

    東京理科大学では、謎の解明やその応用研究において世界をリードしている研究者が高校生・中学生向けにわかりやすく語る公開講座シリーズ「東京理科大学 坊っちゃん講座」を2018年9月から開講しています。2019年度は月1~2回、13回の開催を予定しています。

     

    申し込みを受付していますので、皆さん、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。お申込みお待ちしています

     

    ◆開催日時 各回14:00~15:30

     

    ●第4回:2019年6月22日(土)

     

    石塚正基 東京理科大学 理工学部物理学科 准教授「『幽霊粒子』ニュートリノの研究で探る宇宙の進化と物質の起源」

     

    ●第5回:2019年7月27日(土)

     

    松田良一 東京理科大学 理学研究科科学教育専攻 教授、岩間亮氏 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 助教、荒木大河氏(国際生物学オリンピック2012年シンガポール大会銀メダリスト)、齋藤淳一氏 東京学芸大学附属国際中等教育学校 教諭

    「国際科学オリンピックに参加しよう!-生物学オリンピックの出題傾向や代表選抜、引率経験者が語るー」

     

    ●第6回:2019年9月21日(土)

     

    松野 隼也氏 東芝メモリ株式会社 メモリ事業部第二メモリ設計部メモリ設計第三担当

     

    「集積回路(IC)とメモリ技術で、ワクワクする未来の創りかた」

     

    ※2018年東京理科大学理窓博士会(本学同窓会)学術奨励賞受賞。理窓博士会から推薦を受けた気鋭の研究者

     

    ※後期プログラムは、講師が決まり次第順次ホームページでご案内します。

    ※申込みページに講義シラバスを掲載しています。


    ◆対象者:高校生、大学生、中学生、一般

    ◆受講料:無料

    ◆定 員:150名

    ◆申込み:講座は1回のみでも参加可能。各講座、事前申し込みの上、ご参加ください。(当日席に余裕のある場合のみ当日受付可能)


    申し込みはこちら → 申込受付


    チラシはこちら → 2019前期チラシ


    各講座の開催報告はこちら → 開催報告

  • 理数教育フォーラム第28号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第28号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第28号

  • ■公開講座「坊っちゃん講座」(全5回)開催しました。

    東京理科大学では、謎の解明やその応用研究において世界をリードしている研究者が高校生・中学生向けにわかりやすく語る公開講座シリーズ「東京理科大学 坊っちゃん講座」を2018年9月から開講し、2018年度は全5回実施しました。

     

    第1回(9月22日)秋山仁 東京理科大学特任副学長・理数教育研究センター長「やりたいこと、それがあなたの天職!—学問に国境なし—」

     

    第2回(10月13日)渡辺正 東京理科大学大学院 科学教育研究科 嘱託教授「化学(科学)のチカラ 常識を疑う心」

     

    第3回(12月8日)秋田智后 東京理科大学 薬学部薬学科 助教 「COPDって何の病気?」

     

    第4回(12月22日)田沼靖一 東京理科大学 研究推進機構総合研究院 教授 「老化・寿命を科学する」

     

    第5回(1月12日)高橋真理子氏 朝日新聞科学コーディネーター「時間と空間、そして重力波」 チラシはこちら(PDF) ⇒ 坊っちゃんチラシ

  • 研究会「『理数探究』を探究する」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年12月16日(日)に研究会「『理数探究』を探究する」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

     

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第27号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第27号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第27号

  • 「第11回算数/数学・授業の達人大賞」授賞式開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年12月9日(日)に「第11回算数/数学・授業の達人大賞」授賞式を開催しました。

     

    授賞式の後、最優秀賞受賞者2名の先生が模擬講義を実施しました。

     

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.rs.tus.ac.jp/rime/

  • 研究会「『理数探究』を探究する」開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年12月16日(日)に研究会「『理数探究』を探究する」を開催いたします。

     

    まだ席に余裕がありますので、是非ご来聴ください。

     

    詳細、参加申込みは、下記URLをご参照ください
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 「第11回算数/数学・授業の達人大賞」授賞式開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年12月9日(日)に「第11回算数/数学・授業の達人大賞」授賞式を開催いたします。

     

    是非ご来聴ください。

     

    詳細は、下記URLをご参照ください
    https://www.rs.tus.ac.jp/rime/

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストに学ぶ」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年10月28日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストに学ぶ」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第26号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第26号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第26号

  • ■公開シンポジウム「国際科学オリンピックーメダリストに学ぶ」を開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、2018年10月28日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストに学ぶ」を開催いたします。是非ご来聴ください。

     

    詳細、お申込は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第25号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。

    このたび、理数教育フォーラム第25号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

     

    理数教育フォーラム第25号

  • 2017年度 理数教育研究センター活動報告書を掲載しました!

    理数教育研究センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏めています。 このたび、2017年度 理数教育研究センター活動報告書が完成しましたのでご覧ください。
     
    発行物→2017年度 理数教育研究センター活動報告書
    https://www.tus.ac.jp/mse/public/
  • 第11回 《算数/数学・授業の達人》 大賞 開催のご案内

    昨年に引き続き、今年も「《算数/数学・授業の達人》 大賞」を開催することとなりました。

     

    小・中・高等学校において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践した数学科の教員を顕彰します。

     

    小学校の先生方もふるってご応募ください。アクティブラーニングの授業も大歓迎です。

     

    算数/数学・授業の達人大賞 チラシ(pdfファイル)

     

    概要・応募要領 (pdfファイル)

     

    応募締切は2018 年11 ⽉8 ⽇(⽊)までです。
    また、受賞者の発表および表彰式は、2018年12月9日(日)に東京理科大学 神楽坂キャンパスで開催する予定です。

     

    応募方法等の詳細は、下記の東京理科大学・数学教育研究所ホームページをご確認ください。

     

    数学教育研究所のページはこちら → http://www.rs.tus.ac.jp/rime/index.html

  • 理数教育フォーラム第24号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第24号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第24号

  • 理数教育フォーラム第23号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第23号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第23号

  • 研究会「生まれ変わる高校理科とセンター入試」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成29 年12月3日(日)に研究会「生まれ変わる高校理科とセンター入試」を開催しました。全国各地より多くの方にご来聴いただき、ありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 研究会「生まれ変わる高校理科とセンター入試」開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成29年12月3日(日)に研究会「生まれ変わる高校理科とセンター入試」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細、参加申込みは、下記URLをご参照ください
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストの心」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成29年10月22日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの心」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第22号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第22号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第22号

  • 数学教育研究部門「高校生の数学力NOW Ⅻ」を発行しました!

    理数教育研究センター数学教育研究部門(数学教育研究所)では、毎年、全国の高等学校に協力を得て、理数系高校生の基礎学力を調査する「数学の基礎学力調査」を実施しています。
    このたび、2016年基礎学力調査の報告をまとめた「高校生の数学力NOW Ⅻ」が完成しました。

    数学基礎学力調査

  • 第10回 《算数/数学・授業の達人》 大賞 開催のご案内

    昨年に引き続き、今年も「《算数/数学・授業の達人》 大賞」を開催することとなりました。
    (昨年までは、「《数学・授業の達人》 大賞」でしたが、本年より、「《算数/数学・授業の達人》 大賞」になります。)

    小・中・高等学校において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践した数学科の教員を顕彰します。
    小学校の先生方もふるってご応募ください。アクティブラーニングの授業も大歓迎です。

    なお、受賞者の発表および表彰式は、平成29年12月10日(日)に東京理科大学 神楽坂キャンパスで開催する予定です。

    応募方法は、東京理科大学・数学教育研究所のホームページをご確認ください。

    数学教育研究所のページはこちら → http://www.rs.tus.ac.jp/rime/index.html

    ■チラシ → 算数/数学・授業の達人大賞 チラシ

  • ■公開シンポジウム「国際科学オリンピックーメダリストの心」を開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成29年10月22日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの心」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細、お申込は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第21号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第21号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第21号

  • 数学教育研究部門 東京理科大学数学教育研究会(理数研) 1月 月例会開催のお知らせ

    東京理科大学 数学教育研究会(理数研)では、定期的に研究発表、成果報告等を行っております。

    平成29年1月の月例会を開催いたしますので、奮ってご参加ください。
    事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

    「東京理科大学数学教育研究会 平成29年1月 月例会」

    日時: 平成29年1月21日 (土)14時~17時
    場所: 東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館 第1フォーラム
    内容:

    1.14:00~14:50「清水研究室卒業研究構想発表会」

    東京理科大学 理学部第一部 数学科 清水克彦研究室

    2.15:00~17:00「高校生の数学力NOW 2016年基礎学力調査報告」

    調査概要     池田 文男 東京理科大学

    数学Ⅲ      須田 学  筑波大学附属駒場中・高等学校

    数学Ⅱ・B   岡田 憲治 芝中学芝高等学校

    数学Ⅰ・A   小林 徹也 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校

    教師評価と成績   半田 真  東京女学館中学校高等学校

    IRT関連分析  眞田   克典  東京理科大学

    東京理科大学数学教育研究会HP
    http://smetus.sakura.ne.jp/

  • 研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成28 年12月11日(日)に研究会「これからの理系高大接続を考える!」を開催しました。全国各地より多くの方にご来聴いただき、ありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 数学教育研究部門 神奈川県私立中学高等学校協会 数学科研修会の報告

    理数教育研究センター数学教育研究部門では、平成28年11月29日(火)に神奈川県私立中学高等学校協会の依頼を受けて、数学科教員の研修を行いました。

    神奈川県内私立中学高等学校の教員20名が参加し、本学数学体験館において、本学理学部第一部数学科清水克彦教授(本センター数学教育研究部門長)、理学部第二部数学科佐古彰史准教授の講演を行い、秋山仁理数教育研究センター長の挨拶のあと、数学体験館の見学を行いました。

    IMG_0014  IMG_0018

    ↑理学部第一部数学科 清水克彦教授        ↑理学部第二部数学科 佐古彰史准教授

    IMG_0028

    ↑秋山仁 理数教育研究センター長

  • 数学教育研究部門 第9回《数学・授業の達人》最優秀賞受賞者による研究発表および模擬授業開催のお知らせ

    理数教育研究センター数学教育研究部門(数学教育研究所)では、毎年、小・中・高等学校等において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践している数学科の教員を表彰しています。
    このたび、東京理科大学数学教育研究会平成28年12月月例会において、最優秀賞受賞者による研究発表及び模擬授業を行います。
    多くの知見や刺激にあふれ、生徒に能動的な学びをもたらす教師の役割や環境整備を垣間みることができる人気の月例会テーマです。
    事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

    日時: 平成28年12月10日 (土)15時~17時
    場所: 東京理科大学 神楽坂キャンパス 1号館17階 記念講堂
    内容: 第9回≪数学・授業の達人≫大賞(主催:東京理科大学数学教育研究所)
    最優秀賞受賞者による研究発表および模擬授業
    (1) 模擬授業「ピラミッドの石段はいくつ?」
    沖野谷 英貞(東京都文京区立 昭和小学校 教諭)
    (2) 模擬授業「自ら学びを築き、数学的に思考・判断・表現できる生徒の育成」~ 中学3年「標本調査」の指導を通して~
    佐々木 亘(岩手大学教育学部附属中学校 教諭)

    東京理科大学教育支援機構理数教育研究センター数学教育研究部門HP
    http://www.rime.kagu.tus.ac.jp/

    東京理科大学数学教育研究会HP
    http://smetus.sakura.ne.jp/

  • ■研究会「これからの理系高大接続を考える!」開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成28年12月11日(日)に研究会「これからの理系高大接続を考える!」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    ※12月1日  講演者が交代になりました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 数学教育研究部門 第9回《数学・授業の達人》大賞 結果発表

    理数教育研究センター数学教育研究部門(数学教育研究所)では、毎年、小・中・高等学校等において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践しているた数学科の教員を表彰しています。
    このたび、第9回《数学・授業の達人》大賞の受賞者が決定し、10月30日(日)ホームカミングデーにおいて表彰式、ならびに最優秀賞受賞者2名による模擬授業を行いました。

    数学・授業の達人 結果発表

  • 数学教育研究部門「高校生の数学力NOW Ⅺ」を発行しました!

    理数教育研究センター数学教育研究部門(数学教育研究所)では、毎年、全国の高等学校に協力を得て、理数系高校生の基礎学力を調査する「数学の基礎学力調査」を実施しています。
    このたび、2015年基礎学力調査の報告をまとめた「高校生の数学力NOW Ⅺ」が完成しました。

    NOW     数学基礎学力調査

     

  • 理数教育フォーラム第18号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第18号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第18号

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストに聞く」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成28年10月16日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストに聞く」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • ■第9回 《数学・授業の達人》 大賞 開催のご案内

    昨年に引き続き、今年も「《数学・授業の達人》 大賞」を開催することとなりました。

    なお、受賞者の発表および表彰式は2016年10月30日(日)東京理科大学・葛飾キャンパスでのホームカミングデー当日に開催を予定しています。小学校の先生方もふるってご応募ください。
    アクティブラーニングの授業も大歓迎です。

    応募方法は、理数教育研究センター数学教育研究部門のホームページをご確認ください。

    数学教育研究部門のページはこちら →http://www.rime.kagu.tus.ac.jp

    ポスター → 数学授業の達人案内

  • ■公開シンポジウム「国際科学オリンピックーメダリストに聞く」を開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成28年10月16日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストに聞く」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」の資料配付について

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成27年12月13日(日)に研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」を開催しました。

    講演「ヨーロッパの理科教育の現状」をご講演された山下芳樹氏(立命館大学産業社会学部現代社会学科教授)が講演の中で紹介された昭和20年代小学校理科の教科書のデータ(PDF)がご用意できました。

    資料がご入用の方は、東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センター事務局までE-mailでご連絡ください。

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センター事務局

    E-mail: rcmse@admin.tus.ac.jp

     

  • 研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成27年12月13日(日)に研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」を開催しました。全国各地より多くの方にご来聴いただき、ありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • ■研究会「飛びたて!新しい高校理科教育」開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成27年12月13日(日)に研究会「飛びたて!新しい高校理科教育へ」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストの声」を開催しました

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成27年10月18日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの声」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第14号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第14号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第14号

  • ■公開シンポジウム「国際科学オリンピックーメダリストの声」を開催のお知らせ

    東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、平成27年10月18日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの声」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • ■2015年 第8回 東京理科大学 《数学・授業の達人》 大賞 応募募集中!

    《数学・授業の達人》 大賞は、小・中・高等学校等において、意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践し  た数学科の教員を顕彰するものです。
    昨年に引き続き、今年も「《数学・授業の達人》 大賞」を開催することとなりました。概要や応募要項のほか、本賞に関する情報は数学教育研究部門(数学教育研究所)サイトをご確認ください。
    なお、受賞者の発表および表彰式は2015年10月25日(日)東京理科大学 葛飾キャンパスで実施されるホームカミングデー当日に開催いたします。小学校の先生方もふるってご応募ください。

    主催/企画:東京理科大学数学教育研究所(東京理科大学理数教育研究センター・数学教育研究部門)
    共催:東京理科大学科学教育研究科、東京理科大学理窓会、東京理科大学数学教育研究会

     

    数学教育研究部門(数学教育研究所)→ 第8回東京理科大学 《数学・授業の達人》 大賞

  • ■「理数系高校生のための数学基礎学力調査2014」報告書(中間)を掲載しました

    数学教育研究部門(数学教育研究所)では、全国の高等学校に協力を得て2005年より「数学の基礎学力調査」を実施しています。

    この調査は、理数系高校生の基礎学力を調査するものです。 本調査で使用する問題は、過去の調査(IEA等)や高校の先生方によって 作成されたもので、出題内容についても問題作成委員会等で事前に検討しております。 調査の際には、問題を4種類(数学問題A~D、各セット11題構成)に分けて使用し、これらの問題セットを各協力校に送付する形でご協力いただきます。

    調査結果につきましては、数学教育研究部門サイト上で中間報告を公開し、 最終的な分析等は刊行物の形で報告しています。

    なお、これらの報告はプライバシー等に十分配慮した上で行っております。

    数学教育研究部門(数学教育研究所)→ 数学基礎学力調査2014

     

  • 理数教育フォーラム第13号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第13号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第13号

  • 平成26年度理数教育研究センター活動報告書を掲載しました!

    理数教育研究センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏めています。
    このたび平成26年度理数教育研究センター活動報告書が完成しましたのでご覧ください。

    機関紙・活動報告書→平成26年度理数教育研究センター活動報告書
    https://www.tus.ac.jp/mse/public/

  • 理数教育フォーラム第12号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第12号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第12号

  • ■公開講座『数学を楽しむ講座「むげん」への招待』を開催します

    東京理科大学総合教育機構理数教育研究センター数学教育研究部門では、公開講座

    『数学を楽しむ講座「むげん」への招待』を開催します。
    詳細は以下からご覧ください。

    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第11号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第11号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第11号

  • ■研究会「望ましい高校理科のカリキュラム」を開催します

    東京理科大学総合教育機構理数教育研究センターでは、力量ある教員の養成を通じて日本の理数力強化に資するべく、中学・高等学校の現職教員を主対象とする研究会を開催します。
    詳細は以下からご覧ください。

    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 理数教育フォーラム第10号を発行しました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第10号が完成しましたので、ぜひご覧ください。

    理数教育フォーラム第10号

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストの想い」を開催しました

    東京理科大学 総合教育機構 理数教育センターでは、平成26年10月19日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの想い」を開催しました。多くの方にご来聴いただきありがとうございました。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック―メダリストの想い」の開催について

    東京理科大学 総合教育機構 理数教育センターでは、平成26年10月19日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの想い」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細は、下記URLをご参照ください。
    https://www.tus.ac.jp/mse/event/

  • 数学体験館ものづくり教室「Math×2興味がワク×2ワークショップ」を開催します

    数学体験館では、数学の教具づくりが体験できる「Math×2興味がワク×2ワークショップ」を以下の日程で開催します。
    簡単な工作なので、工作初心者の方も安心してご参加いただけます。

    平成26年6月21日(土) 13:00~14:00
    平成26年6月28日(土) 13:00~14:00
    平成26年7月12日(土) 13:00~14:00
    平成26年7月26日(土) 13:00~14:00
    平成26年8月 2日(土) 13:00~14:00
    いずれも12:40までに数学体験館内の受付にお集まりください。

    詳細はこちら↓
    数学体験館ものづくり教室.pdf

  • 理数教育フォーラム第9号が完成いたしました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第9号が完成いたしましたので、ぜひご覧ください。

    機関紙・活動報告書→理数教育フォーラム第9号
    https://www.tus.ac.jp/mse/public/

  • 平成25年度理数教育研究センター活動報告書を掲載しました!

    理数教育研究センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏めています。
    このたび平成25年度理数教育研究センター活動報告書が完成しましたのでご覧ください。

    機関紙・活動報告書→平成25年度理数教育研究センター活動報告書
    https://www.tus.ac.jp/mse/public/

  • 理数教育フォーラム第8号を掲載いたしました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
    このたび、理数教育フォーラム第8号が完成いたしましたので、ぜひご覧ください。

    機関紙・活動報告書→理数教育フォーラム第8号
    https://www.tus.ac.jp/mse/public/

  • 理数教育フォーラム第7号を掲載いたしました!

    理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
     このたび、理数教育フォーラム第7号が完成いたしましたので、ぜひご覧ください。

    機関紙・活動報告書→理数教育フォーラム第7号

  • 理数教育フォーラム第6号を掲載いたしました!

     理数教育研究センターでは、定期的にセンターの活動内容や、理数教育に関する情報等を周知することを目的とした理数教育フォーラムを発行しております。
     このたび、理数教育フォーラム第6号が完成いたしましたので、ぜひご覧ください。

    機関紙・活動報告書→理数教育フォーラム第6号

  • 数学体験館の開設について

    このたび、神楽坂キャンパスの近代科学資料館地下1階に数学体験館を開設いたしました。

    数学体験館では、小学校から大学までに学ぶ概念や定理・公式をハンズオンで学べる作品を常設展示しています。また、数学的作品や教具を製作し、その成果を 授業で活用できるようにする「数学工房」、蓄積された算数・数学の講義を大型のディスプレイやオーディオ機器で学生が自身で学習できる場となる「数学授業アー カイブス」を設けています。皆さんのご来館をお待ちしています。

    数学体験館サイトはこちら

  • 公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストは語る」の開催について

    東京理科大学 総合教育機構 理数教育センターでは、平成25年10月20日(日)に公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストは語る」を開催いたします。是非ご来聴ください。

    詳細は、こちらをご参照ください。

  • 平成24年度理数教育研究センター活動報告書を掲載しました!

    理数教育研究センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏めましたので、ご覧ください。

    機関紙・活動報告書→平成24年度理数教育研究センター活動報告書

  • サイエンス・リーダーズ・キャンプ(現職教員の研修)の実施について

    東京理科大学 理数教育研究センター/教職支援センターでは、現職教員を対象に、平成25年8月21日(水)〜 8月24日(土)の3泊4日のプログラムを予定しております。

    詳細は以下のホームページをご覧下さい。
    総合教育機構 理数教育研究センター/教職支援センター
    「サイエンス・リーダーズ・キャンプ」ホームページ

  • 理数教育研究センターホームページを開設しました

    平成24年10月27日に理数教育研究センターホームページを開設しました。

  • 秋山 仁先生が理数教育研究センター長に就任しました

    理数教育研究センター長
    秋山 仁

    2012年4月、理数教育研究センター長を新妻弘先生から引き継ぎました秋山です。何とぞよろしくお願い申し上げます。本学は明治14年(1881年)に、東京物理学校として創立されて以来、数多くの優れた理数系の幹材を世に輩出し、科学技術立国日本の礎を築くことに多大な貢献を遂げてきました。特に、理数系の優れた教員の育成においては、他の追随を許さぬ実績をあげてきました。しかし、周知のとおり、グローバル化、IT化による国内外の大きな社会の変化に伴い、教育に関しても諸々の改善・改良を行なうことが余儀なくされています。このことを視座に、本学では、理数教育研究センター(以下、“理数教”と記す)が総合教育機構(機構長:植木正彬副学長)の中に昨年10月に設置されました。本学には教育に関するセンターとして、教育開発センター及び教職支援センターが既に設置されており、それぞれの立場で活発な活動が行われてきました。理数教は、既存の2つのセンターや科学教育研究科などと有機的に連携し、互いに補填し合い、理数教育分野にかかわる多くの問題について研究し、未来の人類に寄与することを目的とする研究機関を目指しています。理数教の研究の成果は本学学生はもとより、本学を卒業したOB・OG(特に教職系)、さらに未来の本学学生に提供するに留まらず、広く国内外の教育の研究機関にも活用されることを目指します。

    理数教の当面の活動をより具体的に列挙すると以下のようになります。

    1. 学力観の見直し及び新学力観に沿った学力調査方法やカリキュラムの作成
    2. 新学力を育成することのできる教員の育成及び支援、定期的な研究会、研修会、ワークショップ、セミナーなどの開催
    3. 世界各国の特徴ある教育の調査と日本の理数教育改善へ向けての提言
    4. 科学系オリンピックの支援や諸外国の才能教育の取り組みの調査を行うと共に、若い才能の発掘と育成
    5. 全国の科学教育の重点校であるSSH、SPP指定高校への各種支援
    6. 将来、理科、数学を道具として使う学生のための、有益かつ実用的なプログラムやカリキュラムの開発(各教科ごとにカスタマイズされた数学プログラムの開発と作成)
    7. 日常生活や現代文明に応用されている人類の科学的遺産を、一般の人々に伝える啓発活動(科学リテラシーの向上)、及び科学コミュニケーターの育成
    8. e-learningやWeb、コンピュータを利用した自学自習のテストや学習システムの開発
    9. 体験(実験、観察、物づくり、討論、取材など)を通した学習法の研究、開発と普及
    10. 教具や模型を活用した授業法(ハンズ・オン・マス)の研究、開発と普及
    11. 書籍の出版、映像やポスターの制作及び学会やシンポジウムの開催
    12. 当センターの活動を伝えることを目的とした機関紙の発行及びHPの作成

    いつの時代も、教育改革は困難を伴うものでありますが、未来を担う有為な人材を育てることがいずれ安全で安心かつ豊かな国づくりにつながります。皆様のご協力とご理解、ご支援を切にお願い申し上げる次第です。

  • 坊っちゃん講座
  • 高校生のためのサイエンスプログラムーあなたも1日大学生ー
  • 発行物
  • 教育開発センター
  • 教養教育センター
  • 教職教育センター
  • 東京理科大学
  • 宇宙教育プログラム
  • 数学体験館
  • なるほど科学体験館
  • 東京理科大学理窓ビジネス同友会

東京理科大学 理数教育研究センター
(事務局:学務部学務課)

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL:03-5228-7329 FAX:03-5228-7330