先進工学部 Faculty of Advanced Engineering

基礎科学×先進工学×デザイン思考で
画期的なイノベーション

地球規模で社会問題が複雑化・多様化している現代において、1つの学問領域では対応が難しくなりつつあります。こうした課題を解決するため、先進工学部では、基礎科学領域と先進工学領域、そしてこの2つの糸を有機的に織りなす分野の壁を越えたデザイン思考により、画期的なイノベーションを起こしていく「学際イノベーションフィールド」という学びを用意しています。分野融合的な教育・研究活動を展開することで、現代の諸課題を解決する研究成果を創出。人類の未来のために、世界を舞台に活躍するイノベーションリーダーを育てることを目指しています。

概要図

DEPARTMENTS 学科

MESSAGE 学部長メッセージ

既存の工学分野を越えて、新しいイノベーションを創出できる人材を育成。

「旧来の考え方に捉われない、学際的な科学技術の創造」──。これが、先進工学部の掲げる教育・研究理念です。社会課題の解決を目的とした出口志向の研究が多いことも、先進工学部の大きな特長です。研究対象となる各技術のレンジはとても広く、既存の工学分野を連携・融合させることで、学生の皆さんが新しいイノベーションを創出する第一歩を踏み出せるカリキュラムを構成しています。専門的かつ汎用的な能力を持ち、世界で活躍できる人材を輩出するために、理数系基礎科目(物理、化学、生物)の能力別授業や、外国人教員による英語教育にも注力しています。卒業後はどんな組織に属しても、各々の環境に馴染んで能力を発揮できる強みがあり、企業からも高い評価を得ています。それは毎年の進路決定率の高さにも表れています。
 また、先進工学部は研究室間の垣根がとりわけ低く、教員・学生同士が相談しやすいカルチャーがあります。このような文化は、学問分野を横断した教育・研究を推進していくためにも重要な要素となっています。

学部長写真
先進工学部 学部長向後 保雄
プロフィール