Department of Applied Physics

先進工学部 物理工学科

※2023年度新設

現代物理の成果×テクノロジー
今までにないイノベーションを創出する

2023年度より新学科としてスタートする物理工学科は、20世紀から発展してきた量子力学や相対論などの現代物理学とテクノロジーを橋渡しし、イノベーションを生み出して、社会に役立てる研究とそれに携わる人材の育成を目指す学科です。自然界の理を探求する物理学の「論理」と、それを現実社会に「応用」する「論理×応用」の手法を学ぶことで、学生たちは時代がどのように変化しても対応できる力を養います。また各周辺分野を融合しながら物理学の領域を広げていくことも、物理工学科の大きな使命。それぞれの専門分野でのエキスパートが協力しあうことで、イノベーション創出につながる研究に取り組んでいきます。

概要図
  • 物理工学科の特徴1

    物理学の基礎から
    豊富な実験科目まで

    物理学の論理を実践に生かす力を養うために、1年次から3年次まで物理学の基幹科目を基礎からしっかり学ぶと同時に、豊富な実験科目を用意します。

  • 物理工学科の特徴2

    応用範囲の広い
    4つの研究分野

    2年次からは、量子力学等の現代物理学を学びながら、物理学のなかでも応用範囲の広い、「物質科学」、「複雑科学」、「エネルギー科学」、「ナノデバイス」の4つの分野を研究領域として、工学的な素養も身に付けていきます。

  • 物理工学科の特徴3

    学問領域を越えた
    学内外連携による研究

    4年次ではいずれかの研究室に属し、最先端研究に取り組みながら社会の諸問題を解決するために必要な能力を磨いていきます。また、新しいイノベーションを生み出していくために、学科、大学、学問領域を越えた学内外連携による研究にも力を入れていきます。

基礎情報・資格 BASIC INFORMATION & CERTIFICATION

キャンパス 取得学位 在籍学生総数 目指せる資格
葛飾キャンパス 学士(工学)

カリキュラム CURRICULUM

※カリキュラムは2023年度(予定)のものです。

■必修科目 ●選択必修科目 ◆選択科目

1年次 2年次 3年次 4年次
■線形代数1・2/微積分学1・2/物理数学1・2/力学/熱力学/電磁気学1・2/コンピュータ基礎1・2/基礎物理学実験A、B/デザイン思考入門
◆線形代数演習1・2/微積分学演習1・2/物理数学演習1・2/電磁気学演習1・2/力学演習/振動・波動/化学/生物学
■量子力学1・2/統計力学1・2/解析力学/電磁気学3/複素関数論/情報理論1/物理学実験A、B
◆量子力学演習1・2/統計力学演習1・2/複素関数論演習/物理の英語1/プログラミング基礎/講義実験A、B/物理工学特別講義A/電子システム工学講義実験/マテリアル創成工学講義実験/デザイン思考基礎/生命科学系キャリアパス
■物理工学実験A・B
◆物理工学概論/流体力学/計測制御論1・2/物理工学特別講義B/物理の英語2/デザイン思考実践
■卒業研究
物質科学分野 ◆相対論 ●固体物理A・B・C・D/量子力学3/光物理学/材料科学/半導体物理
複雑科学分野 ◆プログラミング応用 ●情報理論2/脳科学入門/データ解析論/電気回路/電子回路/非線形動力学
◆計測制御論1・2
エネルギー科学分野 ◆相対論 ●固体物理A・B・C・D/材料科学/半導体物理/エネルギー変換科学/量子力学3
ナノデバイス分野 ◆プログラミング応用 ●固体物理A・B/光学/光物理学/電気回路/電子回路/物理数学3/エネルギー変換科学