理工学部 Faculty of Science and Technology

10学科の特色を生かし、
枠組みを超えて共に響き合う学部へ

理工学部の基本理念は、事物の本質を探究する理学とその知見を応用する工学の連携のもとに教育・研究を展開し、新たな科学技術を創造することです。この理念のもと、自ら発見し自ら解決できる、問題発見力(How to discover it!)と問題解決力(How to solve it!)を備えた学生の育成を目指します。2017年に迎えた学部創立50周年を機に、“RESONANCE 共に響き合う理工学部へ。”をキャッチフレーズに掲げ、学科・専攻を超えた、多様性に富んだ先端的応用・基礎研究を推進しています。様々な分野にわたる10学科の特色を生かしつつ、横断的で学際的な展開を図っています。

概要図

DEPARTMENT 学科

MESSAGE 学部長メッセージ

理工学部・理工学研究科は、「RESONANCE 自然、環境、宇宙そして人、共に響き合う理工学部へ」をキャッチフレーズに理学系4学科(4専攻)と工学系6学科(7専攻)により教育・研究を展開しています。 一つの学問領域で解決できない問題に対しては、その枠を越えて共創するとともに、分野横断的に俯瞰し共に響き合うことにより科学と技術の新しい領域を創域し、新たな価値を創造することを理念としています。 6年一貫教育コースを積極的に推進し、教養・専門教育に立脚した専門深化型人材を育成するとともに、学科・専攻の枠にとらわれず「イノベーションの実現」と「高付加価値を持った成果の創出」を目指した大学院横断型コースを推進し、多様化・グローバル化した社会において活躍できる幅広い視野を兼ね備えた人材の養成を行なっています。 「理学・工学の融合をDESIGNするリサーチパーク型キャンパス」から「世界のNODAへ」教育・研究・社会貢献を深化させていきます。

学部長写真
理工学部 学部長伊藤 浩行
プロフィール