東京理科大学 公式サイト

教職課程履修上の注意東京理科大学の教職課程

HOME東京理科大学の教職課程教職課程履修上の注意

教職課程について

教職課程とは、卒業後教員を志す者が、在学中に履修する課程です。教員免許状を取得するためには、卒業所要単位のほかに、教職課程科目の単位の修得が必要となります。教員は、学校教育の担い手であり、生徒の人格形成、人間的成長に多大な影響を及ぼす重要な職務です。教職課程の目的は、教員として必要な所要資格を満たし、一般的、専門的な知識を身につけることにあるので、教職課程の履修には自己の進路をよく考え、在学中の学習計画を十分に立てた上、学習上の努力と自己研鑽を積むことが必要になります。

教職課程の履修登録

本学の教職課程の履修は、1年次より始まります。教職課程の履修を希望する場合、1年次に「教職課程履修登録ガイダンス」を受け、教職課程履修登録を必ず行わなければなりません。この登録を行わないと、一部の科目を除き、教職課程科目の履修は認められません。「教職課程履修登録ガイダンス」は、4月に実施します。1年次に登録を行わず、途中から進路を変更し、教職課程の履修を希望する者も、このガイダンスを受け、教職課程履修登録を行うことによって、その年度の後期から教職課程科目の履修が認められます。なお、教職課程履修登録の際は、教職課程履修料を納入する必要があります。

教職課程の学年別年間スケジュール

本学教職課程における学年別の一般的な年間スケジュールです。