留学生支援 TUS LIFE

国際寮の紹介

本学には、葛飾国際学生寮(葛飾キャンパス)と野田国際コミュニティハウス(野田キャンパス)という2つの国際寮があります。交流協定等で招いた留学生が入寮しており、多国籍の学生と触れ合いながら、異文化交流を楽しめます。生活を共にする中で、自然と社会性やコミュニケーション能力が成長。年間を通して様々な交流イベントが開催されるため、友達の輪を広げられます。

また、パブリックスペースで、学生同士はもちろん、外国人教員との交流も可能。野田国際コミュニティハウスでは、留学生とシェアルームをしながら、日常生活の支援を行うHA(ハウスアシスタント)になることもできます。

2013年4⽉の葛飾キャンパスの開設に伴い、キャンパス近傍に本学学⽣専⽤の葛飾国際学⽣寮を開設しました。⽇本⼈学⽣と外国⼈留学⽣が⼊居し、⼀棟の建物の中で共に⽣活していくことで学⽣の皆さんの国際感覚の醸成に役⽴ちます。ワンルームタイプとシェアルームタイプ(3部屋でキッチン、バス、トイレを共有)があります。

2014年4月に野田キャンパス内に「野田国際コミュニティハウス」が新たに開設しました。 東京理科大学の伝統である「実力主義」を育てる学生生活の場とすることを設置の目的とし、「コミュニティ能力の向上」、「グローバル人材の育成」を目指し、新設しました。