東京理科大学 宇宙教育プログラム

東京理科大学「宇宙教育プログラム」は、将来、理科教員・研究者・技術者として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成することを目的として実施します。

東京理科大学 宇宙教育プログラム
東京理科大学 宇宙教育プログラム

国際的に活躍できる次世代宇宙科学技術者の人的基盤の裾野拡大と構築を目的として、「講義」「実習」「体験」「講演」の4つのプログラムにおいて、最先端の科学技術による本物体験を通じて宇宙科学技術を理解し、教育現場にその魅力を広く発信して、興味の醸成を促すことのできる理科教員と、宇宙開発・宇宙産業の将来を担うことのできる研究者、技術者を養成するものです。
向井 千秋 特任副学長(宇宙飛行士)をはじめ、東京理科大学所属の宇宙関連研究者である教員の講義、実習、宇宙関連機関、産業との連携による施設見学や体験、現代の最先端宇宙科学技術や宇宙開発事情を研究・開発されている現役研究者・技術者による講演会と交流会等、すべてが本物で最先端である内容で実施します。

Site Contents

Information

聴講者募集 2019/08/08

【募集】宇宙教育プログラム(講義:9月8日)の聴講者募集につ…

本学が実施する「宇宙教育プログラム」は、将来、理科教員、研究者、技術者、起業家として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成するプログラムです。 今般、今年度のプログラム受講生を選考しましたが、講演、講義の一部は、一般の聴講希…

実施報告 2019/08/06

2019年度宇宙教育プログラム 第3回を開催(8/4・開催報…

8月4日(日)に本学神楽坂キャンパスにおいて、2019年度宇宙教育プログラム第3回講義等を実施しました。 第3回は、鈴木英之教授 (理工学部物理学科)による講義「星とニュートリノ」、辻川信二教授(理学部第二部物理学科)による講義「最新の観…

聴講者募集 2019/07/23

【再掲】宇宙教育プログラム(講義:8月4日)の聴講者募集につ…

本学が実施する「宇宙教育プログラム」は、将来、理科教員、研究者、技術者、起業家として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成するプログラムです。 今般、今年度のプログラム受講生を選考しましたが、講演、講義の一部は、一般の聴講希…

News&Topics一覧へ 

微小重力落下実験 2019/04/05

微小重力下における水の対流による洗浄能力と水の回転運動の検証

微小重力下における水の対流による洗浄能力と水の回転運動の検証  実験グループ名称:パイゼクス【2018-P6グループ】  実験キーワード:洗浄、回転運動  実験内容:微小重力下で水の対流によって汚れを落とし、有効な洗浄方法などを調べる…

宇宙教育教材 2019/03/05

【動画教材】音の可視化 ~微小重力空間における音波の観測~

音の可視化 ~微小重力空間における音波の観測~  ※2018年度宇宙教育シンポジウムに出展した動画教材です。  (2018年度メンター作成) I. 分野と目的 「波」  音が空気を振動させるとはどういうことかを理解してもらう。 …

宇宙教育教材 2019/03/05

【動画教材】Swing-by航法 ~高校物理から最先端宇宙科…

 Swing-by航法 ~高校物理から最先端宇宙科学への橋渡し~  ※2018年度宇宙教育シンポジウムに出展した動画教材です。  (2018年度メンター作成) I. 分野と目的 「力学」  教科書において参考程度の本項であるが、生…

宇宙教育マテリアル紹介一覧へ