理工学研究科 Graduate School of Science and Technology

専門深化型人材と横断的視野を持つ人材
特色ある教育で育成
多様化・グローバル化した社会において
活躍できるスキルを身につける

 理工学部・理工学研究科は、事物の本質を探究しその知見を応用する理学系4学科(4専攻)と工学系6学科(7専攻)により教育・研究を展開しています。「RESONANCE 自然、環境、宇宙そして人、共に響き合う理工学部へ」をキーワードに、学問分野の枠を超えて共創し、横断的に俯瞰した視点から共響(きょうめい)し、科学・技術の新領域を創域し、新たな価値を創造することを理念に、時代の要請に的確に対応できる科学者、技術者及び教育者を輩出しています。
 学部教育と大学院教育を一体化した6年一貫教育コースにより教養・専門教育に立脚した専門深化型人材の育成や、学科・専攻の枠にとらわれず「イノベーションの実現」と「高付加価値を持った成果の創出」を目指した大学院横断型コースにより、多様化・グローバル化した社会において活躍できる広い視野を持つ人材の養成を行っています。
 「理学・工学の融合を DESIGN するリサーチパーク型キャンパス」から 「世界の NODA へ」とコンセプトを発展させ、これまでの教育・研究・社会貢献をさらに深化させていきます。

概要図

MAJOR 専攻