NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • メディア
  • 研究
2022.11.21 Mon UP

本学大学院生、教員らが共同開発した「炭素繊維強化超高温セラミックス複合材料」が『日刊工業新聞』に掲載

工学研究科 機械工学専攻 修士課程1年 小出 士純さん、工学部 機械工学科 井上 遼講師、先進工学部 マテリアル創成工学科 新井 優太郎助教らの研究グループが開発した「炭素繊維強化超高温セラミックス複合材料」が『日刊工業新聞』に掲載されました。

本開発品は、2000℃以上の超高温にも耐えることができます。
今後は、極超音速機の耐熱材料としての展開が期待されます。

詳細は掲載紙をご覧ください。

掲載紙
『日刊工業新聞』 2022年11月21日 朝刊
電子版はこちら
(電子版の購読には会員登録が必要です)

関連リンク
数千℃の高熱にも耐える炭素繊維強化超高温セラミックス複合材料の開発に成功

井上研究室
研究室のページ
井上講師のページ
新井助教のページ