NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.08.03 Wed UP

本学教員ら及び学生、修了生らの学術論文が日本化学会『Bulletin of the Chemical Society of Japan』誌のSelected Paperに選出

掲載:2022年7月22日
更新:2022年8月3日

本学教員ら及び学生、修了生らの学術論文が日本化学会『Bulletin of the Chemical Society of Japan』誌のSelected Paperに選出されました。

選出者
工学部 工業化学科 教授 河合 武司
工学部 工業化学科 准教授 伊村 芳郎
工学部 工業化学科 講師 Wang Ke-Hsuan
工学部 工業化学科 学部4年 伊東 朋希
工学研究科 工業化学専攻 川崎 友希江(2021年度修士課程修了)
総合化学研究科 総合化学専攻 中川 充(2018年度博士後期課程修了)
論文タイトル
Chiral Transcription from Chiral Au Nanowires to Self-Assembled Monolayers of Achiral Azobenzene Derivatives
内容
本論文は、らせん状金ナノワイヤーの表面に色素分子を吸着させると、ワイヤーと同じ方向のらせん状に集積・配列することを明らかにした。本論文の研究内容が高く評価され、日本化学会(The Chemical Society of Japan)のBulletin of the Chemical Society of Japan誌の「Selected Paper」に選ばれた。
掲載論文
https://www.journal.csj.jp/doi/abs/10.1246/bcsj.20220135
選出日
2022年7月4日
選出者
工学部 工業化学科 教授 橋詰 峰雄
工学部 工業化学科 助教 佐川 拓矢
論文タイトル
Catalytic Synthesis of Oxazolidinones from a Chitin-Derived Sugar Alcohol
内容
本学教員らの論文が、日本化学会(The Chemical Society of Japan)のBulletin of the Chemical Society of Japan誌の「Selected Paper」に選定されました。
本論文は、キチン由来の糖アルコールと炭酸エステルから2種類のオキサゾリジノン誘導体への触媒的変換に関するもので、研究の一部は北海道大学の福岡淳教授と小西克明教授、東京大学の小林広和准教授との共同研究として実施されました。
掲載論文
https://www.journal.csj.jp/doi/abs/10.1246/bcsj.20220106
選出日
同上

■ 日本化学会
https://www.chemistry.or.jp/

■ Bulletin of the Chemical Society of Japan
https://www.journal.csj.jp/journal/bcsj

■ 河合研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/kawai_takeshi_lab/index.html
河合教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?1533
伊村准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?545c
Wang講師のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6D18

■ 橋詰研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/hashizume_lab/Home.html
橋詰教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?5888
佐川助教のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?7361

本学教員ら及び学生、修了生らの学術論文が日本化学会『Bulletin of the Chemical Society of Japan』誌のSelected Paperに選出