河合 武司

ABOUT TUS

カワイ タケシ

河合 武司教授

KAWAI Takeshi

東京理科大学 工学部 工業化学科

河合研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
kawai@ci.kagu.tus.ac.jp
ホームページURL https://www.rs.tus.ac.jp/kawai_takeshi_lab/index.html
出身大学
出身大学院
取得学位
京都大学  理学博士  課程
研究経歴 1990 逆ミセルの分光学的評価とそのナノ反応場を利用した微粒子合成
1995 単分子膜の構造解析をその応用
1999 非線形分光法SFGによるナノ粒子表面の解析
2000 機能性単分子膜(分子認識膜、光応答性)の作製と評価
2000 貴金属ナノ粒子の選択的な表面改質とインテグレーション法の開発
2006 サブミクロン粒子による構造色材料の開発
2006 貴金属ナノワイヤーの合成とその応用
2006 新規有機ゲル化剤の開発と新規機能性の開拓
2007 光応答性金属クラスターの合成とその機能発現
研究職歴 1983- 東レ株式会社
1990- 東京理科大学 助手
1993- 東京理科大学 講師
1999- ケンブリッジ大学 客員研究員
2000- 東京理科大学 助教授
2004- 東京理科大学 教授
研究キーワード
研究分野
ナノ材料化学 (表面・界面、ナノ粒子、ナノシート、)
研究課題
振動分光法による界面有機薄膜の研究
分子認識有機薄膜の構築と構造解析
超微粒子の配列制御
受賞
2016年 4月 25日
日本油化学会 学会賞
2011年 11月 16日
色材協会年会 優秀講演賞
2011年 11月 15日
第1回CSJ化学フェスタ-2011世界化学年記念大会 優秀ポスター
2011年 10月 11日
日本油化学会フレシュマンサミット 優秀講演賞
2011年 9月 20日
E-MRS国際会議 Best Poster presentation
2010年 10月 1日
オレオサイエンス賞
2009年 9月 25日
日本化学会関東支部大会 学生講演賞
2009年 9月 12日
日本油化学会 学生奨励賞
2008年 10月 21日
第22回 ダイヤモンドシンポジウム 優秀ポスター賞
2008年 9月 12日
2008年度色材研究発表会 優秀講演賞
2007年 9月 27日
日本化学会 第1回関東支部大会 優秀ポスター賞
2002年 4月 20日
論文賞
学会活動
2021年 3月 1日 ~ 2023年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 監査
2021年 3月 1日 ~ 2023年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 ディビジョン小委員会 委員長
2021年 3月 1日 ~ 2023年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 将来構想委員会 委員
2019年 10月 1日 ~ 2022年 8月 31日
日本油化学会 創立70周年記念事業準備委員会 委員
2019年 3月 1日 ~ 2021年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 将来構想委員会 委員長
2019年 3月 1日 ~ 2021年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 部会長
2019年 3月 1日 ~ 2021年 2月 28日
日本化学会 ディビジョン主査(コロイド界面化学)
2018年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
日本油化学会 界面試験法小委員会 委員
2017年 5月 1日 ~ 2019年 4月 30日
日本油化学会 学会会長
2017年 3月 1日 ~ 2019年 2月 28日
日本化学会 ディビジョン幹事(コロイド界面化学)
2017年 3月 1日 ~ 2019年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 副部会長
2017年 3月 1日 ~ 2019年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 財務委員会 委員
2017年 3月 1日 ~ 2019年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 賞選考委員会 委員長
2017年 3月 1日 ~ 2019年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 将来構想委員会 副委員長
2016年 9月 1日 ~ 2017年 9月 30日
日本油化学会 2nd Asian Conference on Oleo Science 組織委員会 委員長
2015年 5月 1日 ~ 2017年 4月 30日
日本油化学会 運営委員会 委員長
2015年 4月 30日 ~ 2019年 5月 1日
日本油化学会 学会理事等
2015年 3月 1日 ~ 2016年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 討論会委員会 副委員長
2014年 9月 1日 ~ 2016年 9月 30日
日本ゴム協会 2016 International Rubber Conference 組織委員会 委員
2014年 5月 1日 ~ 2017年 4月 30日
日本油化学会 学会副会長
2014年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
日本油化学会 代議員
2014年 3月 1日 ~ 2015年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 討論会 実行委員長
2013年 7月 1日 ~ 2014年 6月 30日
日本ゴム協会 2014年年次大会 運営委員会委員
2013年 5月 1日 ~ 2021年 4月 30日
日本ゴム協会 関東支部幹事
2013年 4月 1日 ~ 2015年 3月 31日
日本油化学会 役員等候補者推薦委員会 委員
2013年 3月 1日 ~ 2017年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 討論会委員会 委員
2013年 3月 1日 ~ 2015年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 各賞選考委員会 副委員長
2011年 4月 1日 ~ 2012年 10月 31日
日本油化学会 第50回 年会実行委員会委員長
2011年 4月 1日 ~ 2013年 3月 31日
日本油化学会 副会長
2011年 2月 1日 ~ 2013年 3月 1日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 広報委員会 委員長
2010年 12月 ~ 2010年 12月
日本化学会 第91回春季年会プログラム編成委員
2009年 4月 1日 ~ 2012年 11月 1日
日本油化学会 国際会議WCOS2011 組織委員会 副委員長
2009年 4月 1日 ~ 2012年 4月 30日
日本油化学会 運営委員会 委員
2009年 4月 1日 ~ 2010年 3月 31日
日本油化学会 役員等候補者推薦委員会 委員
2009年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本油化学会 総務委員会 委員長
2009年 2月 1日 ~ 2023年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 役員会 幹事
2009年 2月 1日 ~ 2010年 3月 1日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 広報委員会 委員
2008年 12月 ~ 2008年 12月
日本化学会 第88回春季年会プログラム編成委員
2007年 12月 ~ 2007年 12月
日本化学会 第88回春季年会プログラム編成委員
2007年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本化学会 コロイド界面化学部会 ディビジョン幹事
2007年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本油化学会 学会理事等
2007年 4月 1日 ~ 2009年 3月 31日
日本油化学会 学会賞等選考員会 委員
2007年 4月 1日 ~ 2009年 3月 31日
日本油化学会 総務委員会 副委員長
2007年 4月 1日 ~ 2009年 3月 31日
日本油化学会 定款・細則改訂委員会 委員長
2007年 4月 1日 ~ 2009年 3月 31日
日本油化学会 界面化学部会 部会長
2007年 3月 1日 ~ 2010年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 会員増強委員会委員
2007年 3月 1日 ~ 2010年 2月 28日
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 総務DV小委員会 副委員長
2006年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本油化学会 界面試験法小委員会 副主務
2006年 4月 1日 ~ 2013年 3月 31日
日本油化学会 ISO/TC91 国内審議委員
2006年 4月 1日 ~ 2008年 3月 31日
日本油化学会 企画・部会統括委員会委員
2006年 4月 1日 ~ 2008年 3月 31日
日本油化学会 フレシュマンセミナー企画委員長
2005年 4月 1日 ~ 2008年 3月 31日
日本油化学会 国際交流委員会委員
2005年 4月 1日 ~ 2006年 3月 31日
日本油化学会 関東支部事業企画委員会 委員長
2004年 7月 1日 ~ 2007年 3月
日本化学会 Chemistry Letter 編集委員
2003年 4月 1日 ~ 2010年 3月 31日
材料技術研究協会 学会の顧問・助言委員等
2002年 4月 1日 ~ 2017年 3月 31日
日本油化学会 関東支部常任幹事
2002年 4月 ~ 2005年 3月
日本油化学会 日本油化学会 関東支部常任理事
2002年 4月 ~ 2005年 3月
日本油化学会 日本油化学会 関東支部事業企画委員会 副委員長
2001年 11月 ~ 2003年 10月
日本化学会 日本化学会 代議員
2001年 4月 ~ 2022年 3月
日本油化学会 界面科学部会 幹事
2001年 4月 ~ 2008年 3月
日本油化学会 関東支部事業企画委員会委員
客員教授
2009年 12月 24日 ~ 2009年 12月 25日
山口東京理科大学
2003年 10月 1日 ~ 2004年 3月 31日
東京都立大学
グループ ナノテク・材料
研究・技術キーワード 表面・界面科学、ナノ粒子、ナノシート、、ナノ材料、ソフトマテリアル、刺激応答材料
研究・技術テーマ
  • ナノマテリアルの形態制御と触媒能
  • 新規低分子ゲル化剤の開発
  • 刺激応答性ソフトマテリアルの開発
  • 高分子自立ナノシートの開発
  • 中空コロイド粒子の作製
研究・技術内容 我々の開発した界面活性剤を利用したナノマテリアルの形態制御技術、特に貴金属ナノワイヤーの合成技術は、副生成物が少ないことや水系で合成できるなど、従来法にはない特長がある。刺激応答性ソフトマテリアルでは、ゲル化する温度を自在に変えられる材料開発、特定の温度で発色する材料開発、さらには温度やpHによってナノマテリアルの相関移動による分離法に関して多くの経験を有する。
産業への利用 PdやPtなどのナノマテリアルの形態制御あるいはNiなどとの合金化によって触媒能が飛躍的に増大することから、環境負荷の低減に貢献できる。また高温度ゲル化するO/Wエマルションを開発に成功した。このシステムの特長は、①ゲル化温度は5℃から50℃まで自在に変えられること、②オイル相にはナノ粒子などの第3物質も自在に導入できること、③pHによってもゾルーゲル制御できることなどであり、高機能捕集剤等に利用可能である。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関 総合研究機構界面科学部門
所属研究室 河合研究室
所有研究装置 表面張力計、FTIR、SEM
SDGs
専攻分野 物理化学、界面化学
研究分野 機能性材料、ナノテクノロジー
表面を有機化合物で修飾したナノサイズの金属や半導体粒子は量子サイズ効果や極めて大きな表面積による表面効果などにより新しい機能を示します。これらのナノ粒子は次世代の記録媒体、触媒、高機能ドラッグデリバリー材料、ナノインテリジェント材料等に応用できます。本研究室では、最新のナノ技術を駆使して、表面・内部にさまざまな細工を施したナノ粒子や形態制御したナノ粒子などの作製法を開拓し、高性能ナノ触媒・発光材料・透明導電性材料・メタマテリアルなどを開発しています。また水素結合などの比較的弱い相互作用を主体にしたソフトマテリアル材料として、低温で液体・高温で固体になる材料、特定の温度領域で発色する材料、液体の形状メモリー材料などの開発も行っています。
研究テーマ
  1. ナノ粒子の超微細ナノ加工技術の開発

  2. 極細金ナノワイヤーの合成と高機能触媒の開発

  3. 温度と磁気で制御できる液体形状メモリーの開発

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
物理化学2 後期 水曜1限 工学部 工業化学科
工業化学演習 1組 前期 月曜3限 月曜4限 工学部 工業化学科
物理化学実験 2組 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 工学部 工業化学科
物理化学実験 1組 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 工学部 工業化学科
工業化学キャリア形成論 後期 水曜5限 工学部 工業化学科
物理化学基礎 後期 水曜2限 水曜4限 工学部 工業化学科 
物理化学3 前期 金曜2限 工学部 工業化学科
工業化学通論 前期 木曜3限 工学部 工業化学科
工業化学特別実験 後期 木曜3限 木曜4限 木曜5限 工学部 工業化学科
工業化学特別講義 後期 火曜5限 工学部 工業化学科
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部 工業化学科
工業化学研究1 前期 集中講義 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry 
工業化学研究1(休学者用) 後期 集中講義
工業化学研究2 後期 集中講義 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry 
工業化学研究2(休学者用) 前期 集中講義
工業化学研究3 前期 集中講義 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry 
工業化学研究3(休学者用) 後期 集中講義
工業化学研究4 後期 集中講義 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry
工業化学研究4(休学者用) 前期 集中講義
工業物理化学特論2 後期 火曜2限 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry
工業化学特論1(2022閉講) 後期 月曜5限 工業化学専攻博士前期課程(修士課程)
Department of Industrial Chemistry
工業化学特論2 後期 月曜5限 工業化学専攻 博士前期課程(修士課程)
Department of Industrial Chemistry