伊村 芳郎

ABOUT TUS

イムラ ヨシロウ

伊村 芳郎准教授

IMURA Yoshiro

東京理科大学 工学部 工業化学科

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
imura@rs.tus.ac.jp
ホームページURL
出身大学
2007年  東京理科大学  工学部第一部  工業化学科  卒業
出身大学院
2012年  東京理科大学  総合化学研究科  総合化学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  課程
研究経歴
研究職歴 201104-201203 日本学術振興会 特別研究員DC2(東京理科大学)
201204-201303 日本学術振興会 特別研究員PD(東京理科大学)
201304-201503 日本学術振興会 特別研究員PD(東京工業大学)
201504-201903 東京理科大学工学部第一部 工業化学科 助教
201904-202203 東京理科大学工学部 工業化学科 講師
202204- 東京理科大学工学部 工業化学科 准教授
研究キーワード 界面化学, ナノ材料
研究分野
ナノ材料化学 (表面・界面, ナノ粒子, 触媒)
研究課題
受賞
2022年 7月
日本化学会『Bulletin of the Chemical Society of Japan』誌のSelected Paperに選出
2021年 6月
日本化学会『Bulletin of the Chemical Society of Japan』誌のSelected Paperに選出
2019年 10月 25日
2019年度色材研究発表会 優秀ポスター賞
2017年 1月 13日
日本油化学会関東支部若手奨励賞
2016年 10月 14日
2016年度色材研究発表会 優秀ポスター賞
2014年 10月 24日
2014年度色材研究発表会 優秀ポスター賞
2013年 7月 20日
第50回理窓博士会学位新取得者記念講演会 学術奨励賞
2012年 10月 3日
WCOS 2012 Poster Award
2010年 11月 4日
2010年度色材研究発表会 優秀ポスター賞
2010年 4月 14日
日本化学会第90春季年会 学生講演賞
学会活動
2022年 4月 ~ 2024年 3月
一般社団法人 色材協会 学会誌及び論文誌の副編集委員長
2022年 3月 ~ 2023年 2月
一般社団法人 色材協会 2022年度色材協会賞(論文賞)選考委員会 委員長
2022年 1月 ~ 2022年 10月
一般社団法人 色材協会 95th JSCM Anniversary Conference 実行委員
2021年 3月 ~ 2022年 2月
一般社団法人 色材協会 2021年度色材協会賞(論文賞)選考委員会 委員長
2020年 4月 ~ 2022年 3月
一般社団法人 色材協会 学会誌及び論文誌の編集者
2018年 4月 ~ 2020年 3月
一般社団法人 色材協会 学会誌及び論文誌の編集者
2016年 12月 ~ 2017年 10月
色材協会 90th JSCM Anniversary Conference 実行委員
2016年 11月 ~ 2017年 9月
日本油化学会 2nd Asian Conference on Oleo Scienceおよび第56回日本油化学会年会 実行委員
客員教授
グループ ナノテク・材料
研究・技術キーワード 界面化学、ナノ材料、触媒
研究・技術テーマ
  • 貴金属ナノ結晶の形態制御と触媒能
  • 刺激応答性ナノ結晶の開発
  • 貴金属ナノ結晶の抽出分離
研究・技術内容 ナノワイヤーやナノフラワーなどの特異的な形態を持つナノ結晶の新規調製法の開発を行っている。この調製したナノ結晶は、従来の球状ナノ結晶に比べ高い触媒活性を示す特徴がある。さらに、二種類以上の金属からなる異方形態合金ナノ結晶の調製などについても挑戦している。また、ナノ結晶の形態やサイズごとの抽出分離手法に関しても多くの経験を有する。
産業への利用 貴金属ナノ結晶の形態制御や合金化により触媒活性が大きく向上するので、高性能な触媒としての応用が可能である。さらに、新たな触媒反応ルートの開発なども期待できる。また、ナノ結晶の形態やサイズごとの抽出分離手法は、光学特性や触媒特性などが揃ったナノ結晶を得るために有効である。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 河合研究室
所有研究装置 透過型電子顕微鏡(TEM)、走査型電子顕微鏡(SEM)、 フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
工業化学演習 1組 前期 月曜3限 月曜4限 工学部 工業化学科
物理化学実験 2組 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 工学部 工業化学科
物理化学実験 1組 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 工学部 工業化学科
工業化学キャリア形成論 後期 水曜5限 工学部 工業化学科
物理化学3 前期 金曜2限 工学部 工業化学科
工業化学通論 前期 木曜3限 工学部 工業化学科
工業化学安全防災講義 後期 集中講義 工学部 工業化学科
物理学実験1 前期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 工学部 工業化学科
物理学実験2 後期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 工学部 工業化学科
工業化学特別実験 後期 木曜3限 木曜4限 木曜5限 工学部 工業化学科
工業化学特別講義 後期 火曜5限 工学部 工業化学科
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部 工業化学科
工業化学研究4 後期 集中講義 工学研究科 工業化学専攻
Department of Industrial Chemistry