NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.04.12 Tue UP

本学大学院生が第25回乱流制御研究会 最優秀賞(Best Presentation Award)を受賞

本学大学院生が第25回乱流制御研究会 最優秀賞(Best Presentation Award)を受賞しました。

受賞者
理工学研究科 機械工学専攻 博士課程1年 神山 一貴
指導教員
理工学部 機械工学科 准教授 塚原 隆裕
受賞題目
Reproducing Spatio-Temporal Intermittency of Turbulent Puffs with Domany-Kinzel Model
内容
第25回乱流制御研究会において、最も優れた研究発表として認められた。
本研究は、流体流れの層流―乱流の亜臨界遷移に見る普遍性の解明を目指した基礎研究であり、同心二重円筒間の環状流路を流れる際の乱流の局在化(乱流パフ)を直接数値ミュレーションにより再現し、乱流パフの時空間間欠性を統計力学の観点から解明を試みたものである。
当該研究会は,8機関(慶應義塾大学、東海大学、東京大学、東京農工大学、東京理科大学、電気通信大学、明治大学、JAXA)の乱流研究に関わる研究室が合同で企画するものである。オンライン開催で毎回90名程度の参加者を集める。
受賞日
2022年3月8日

*学年/所属は受賞当時(2021年度)のものです

■ 塚原研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/~t2lab/index-j.html
塚原教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?46bf

本学大学院生が第25回乱流制御研究会 最優秀賞(Best Presentation Award)を受賞