NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • メディア
  • 研究
2022.01.17 Mon UP

本学教員の研究成果が『東京新聞』に掲載

本学 理工学部 土木工学科 二瓶 泰雄教授の研究成果が『東京新聞』に掲載されました。

二瓶教授は東京五輪が開催されたころから東京湾海底に堆積し続けるマイクロプラスチックの元となるプラごみの流入元について、「プラごみを出したのは首都圏で暮らす私たち」と話しています。
また、川の水に含まれるマイクロプラスチックの濃度は都市部ほど高い傾向にあり、尾瀬の川は濃度がゼロであることに触れ、「72年から尾瀬で始まったごみ持ち帰り運動の効果が大きい」と分析しています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『東京新聞』 2022年1月16日付朝刊
電子版:https://www.tokyo-np.co.jp/article/154461

■ 二瓶研究室
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/hydrolab/
二瓶教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?33b9