NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
2021.07.01 Thu UP

本学大学院生が応用統計学会年会 2021年度・優秀発表賞を受賞

本学大学院生が応用統計学会年会 2021年度・優秀発表賞を受賞しました。

受賞者
理学研究科 応用数学専攻 博士後期課程2年 清水 康希
指導教員
理学部第一部 応用数学科 教授 橋口 博樹
受賞題目
特異・非特異のウィシャート行列に関する最大固有値分布の統一的表現
内容
標本共分散行列の定数倍に相当するウィシャート行列の固有値分布は、主成分分析をはじめとした多変量解析において重要な役割を担っています。非特異なウィシャート行列の固有値の正確分布は古くから知られていますが、次元がサンプルサイズを超える場合、ウィシャート行列は特異行列となり、既存の非特異での方法論を使うことができません。清水さんはこれまで特異なウィシャート行列の正確分布論を構築し、本発表では、特異・非特異の両方にわたるウィシャート行列の正確な最大固有値分布の統一的表現について成果を報告しました。この研究内容と発表が優れていると認められ受賞となりました。
受賞日
2021年5月15日

■応用統計学会
http://www.applstat.gr.jp/

■2021年度応用統計学会年会特設サイト
https://applstat.ywstat.jp/

■橋口教授のページ
https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?1f6e