2019.06.03 Monday

本学教員らの学術論文が、英国王立化学会発行CrystEngComm誌のHOT Articleとして選出

本学理学部第一部 応用物理学科 宮川 宣明教授らの学術論文が、CrystEngCommで発表された研究のトップ10%と認められたため、英国王立化学会発行CrystEngComm誌のHOT Articleとして選出されました。
なお、大型透明導電性酸化物単結晶の新たな育成法の確立とその物性評価に関する本論文が高く評価され、同誌のFront coverにも選出されています。

理学部第一部 応用物理学科 教授 宮川 宣明
理学部第一部 応用物理学科 助教 加瀬 直樹
基礎工学部 電子応用工学科 助教 関根 遼太郎
理学研究科 応用物理学専攻 修士課程修了 田中 佑典
理学研究科 応用物理学専攻 修士課程2年 和田 一啓
理学研究科 応用物理学専攻 修士課程2年 小林 裕樹
Single crystal growth of bulk InGaZnO4 and analysis of its intrinsic transport properties
https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2019/CE/C9CE00007K#!divAbstract
2019年5月19日

英国王立化学会 CrystEngComm誌: https://pubs.rsc.org/en/journals/journalissues/ce#!recentarticles&adv

宮川研究室のページ
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/miyalab/
宮川教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?122f
加瀬助教のページ:https://tuswts1.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6ede
関根助教のページ:https://tuswts1.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6d06

ページのトップへ