NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • メディア
  • 研究
2022.09.27 Tue UP

池口 徹 教授らの研究内容が『日刊工業新聞』に掲載

本学 工学部 情報工学科 池口 徹 教授らの研究内容が『日刊工業新聞』に掲載されました。

池口教授ら研究グループは、多数のニューロンが同時に発火する現象『同時発火』を引き起こす入力信号を推定する手法を開発しました。
本研究を発展させることで、脳の情報処理原理の解明や、脳型コンピュータの開発、神経疾患の発生機序解明などの貢献が期待されます。

詳しくは掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『日刊工業新聞』2022年9月23日付 朝刊
電子版:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/649150
(電子版の購読には会員登録が必要です)

■ 本学プレスリリース(2022年9月15日)
ニューロンの同期発火を引き起こす入力信号を推定する手法を開発
~観測が難しい入力信号を出力信号から再構成、さまざまな非線形系へ応用可能~
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20220914_4936.html

■ 池口研究室
研究室のページ:http://www.hisenkei.net/
池口教授のページ:https://www.tus.ac.jp/ridai/doc/ji/RIJIA01Detail.php?act=pos&kin=ken&diu=1174