NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.07.14 Thu UP

本学教員と大学院生・修了生らの論文が欧州物理学会『Europhysics Letters (EPL)』誌のEditor's choiceに選出

本学教員と大学院生・修了生らの論文が欧州物理学会『Europhysics Letters (EPL)』誌のEditor's choiceに選出されました。

選出者名
工学部 機械工学科 教授 後藤田 浩
工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 河田 剛志
工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 岸谷 宣成
工学研究科 機械工学専攻 浅見 憲輝 (2021年度修士課程修了)
論文タイトル
Dynamic behavior and driving region of thermoacoustic combustion oscillations in a swirl-stabilized turbulent combustor
内容
本論文は、複雑系科学の基礎理論と数理解析手法を用いて、旋回乱流燃焼器内で発生する燃焼振動の駆動領域の推定と臨界減速の存在を明らかにしたものである。本論文の研究成果が高く評価され、欧州物理学会(European Physical Society)の速報誌「Europhysics Letters (EPL)」のEditor's choiceに選ばれた。同誌の各巻では80編の論文が掲載されるが、Editor's choiceに選ばれるのは5編程度であり、本論文はその一つとなる。
掲載論文
https://iopscience.iop.org/article/10.1209/0295-5075/ac6a07
掲載日
2022年7月8日

■ 欧州物理学会(European Physical Society)
https://www.eps.org/

■ 後藤田研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/gotodalab/index.html
後藤田教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6b4f

本学教員と大学院生・修了生らの論文が欧州物理学会『Europhysics Letters (EPL)』誌のEditor's choiceに選出
Symbolic recurrence plots の構造. (b) 間欠振動, (d) 燃焼振動.