NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • メディア
2022.01.11 Tue UP

本学研究員らによる研究成果が『日刊工業新聞』に掲載

本学 研究推進機構 総合研究院 村松 大陸プロジェクト研究員と東京大学大学院 新領域創成科学研究所 佐々木 健教授の「両耳に装着するデバイス間の人体通信メカニズムとその特性の解明」が、日刊工業新聞に紹介されました。

本研究では、詳細な人体の数値モデルを用いて電界分布のシミュレーションを行うことで、補聴器を想定した両耳に装着するデバイス間の人体通信メカニズムとその特性を解明しました。電磁曝露による影響評価から、人体への安全性も確認されました。

今回の研究成果は、補聴器やワイヤレスイヤホンなど両耳に装着するデバイスを対象とした高信頼かつ低消費電力な人体通信システムの普及に大きく貢献すると期待されます。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『日刊工業新聞』2021年08月13日
『日経産業新聞』2022年01月07日

■ 本学 プレスリリース(2021年08月05日)
頭部の左右分離型デバイスにおける人体通信の有効性を報告
~安全で低消費電力なウェアラブル機器間通信の実現に期待~
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20210803_2493.html

■ 研究推進機構 総合研究院のページ: https://rist.tus.ac.jp/

■ 村松プロジェクト研究員のページ: https://researchmap.jp/dmuramatsu