NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2021.05.14 Fri UP

本学教員の学術論文が英国王立化学会出版『Chemical Communications』誌のOutside Back Coverに選出

本学教員の学術論文が英国王立化学会出版『Chemical Communications』誌のOutside Back Coverに選出されました。

選出者
理工学部 先端化学科 助教 赤松 允顕
理工学部 先端化学科 准教授 酒井 健一
理工学部 先端化学科 教授 酒井 秀樹
理工学研究科 先端化学専攻 2020年度修士課程修了 木村 歩実
理工学研究科 先端化学専攻 2019年度修士課程修了 山永 功二
論文タイトル
Anion–π interaction at the solid/water interfaces
掲載カバー
『Chemical Communications』誌 掲載裏表紙
掲載論文
https://pubs.rsc.org/en/Content/ArticleLanding/2021/CC/D1CC01186C#!divAbstract
掲載日
2021年4月10日

■Royal Society of Chemistry
https://www.rsc.org/

■酒井秀樹・酒井健一研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/sakaisakailab/
赤松助教のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6bd8
酒井(健)准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?3A63
酒井(秀)教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?21f8

本学教員の学術論文が英国王立化学会出版『Chemical Communications』誌のOutside Back Coverに選出