2021.02.22 Monday

本学教員らがMDPI(学術出版社)のSymmetry 2021 Best Paper Awardsを受賞

本学教員らがMDPI(学術出版社)のSymmetry 2021 Best Paper Awardsを受賞しました。

受賞者 理学部第一部 応用化学科 名誉教授 硤合 憲三
理学部第一部 応用化学科 准教授 川﨑 常臣
受賞題目 Role of Asymmetric Autocatalysis in the Elucidation of Origins of Homochirality of Organic Compounds
内容 学術雑誌『Symmetry』にて2019年に出版した不斉自己触媒反応(Soai reaction)とホモキラリティに関する以下の総説記事が、2021年のベスト論文賞を受賞しました。本賞を受賞した2つの総説記事のうちの1つです。
受賞論文 https://doi.org/10.3390/sym11050694
受賞日 2021年1月31日

■MDPI(学術出版社)
https://www.mdpi.com/
■Symmetry 2021 Best Paper Awards
https://www.mdpi.com/journal/symmetry/awards/950

■硤合研究室
研究室のページ:https://www.rs.kagu.tus.ac.jp/soai/index.html

■川﨑研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/tkawa/
川﨑准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?443a

ページのトップへ