2020.10.14 Wednesday

本学教員の解説を東京新聞が紹介

本学 理工学部 土木工学科 二瓶 泰雄教授の解説を東京新聞が紹介しました。

二瓶教授は、記録的な大雨をもたらした昨年の台風19号による荒川の主要観測所の最高水位の時間の調査をもとに「大河川の下流域では雨がやんでも安心できない。洪水の危険が去るまで安全な場所で避難してほしい」と話しています。

詳しくは掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『東京新聞』 2020年10月14日付
電子版:https://www.tokyo-np.co.jp/article/61688/

■ 水理研究室
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/hydrolab/
二瓶教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?33b9

ページのトップへ