2019.10.09 Wednesday

本学学生が国際コンペティション Mars City Design Challenges 2019において、ファイナリストに選出、総合2位

本学理工学部 建築学科3年 穂積 佑亮さんが、国際コンペティション 「Mars City Design Challenges 2019」において、ファイナリストに選出され、総合2位に輝きました。

「Mars City Design Challenges」(主催:Mars City Design)は2016年から開催されている火星に都市を設計する国際コンペティションで、「火星のスポーツ」がテーマとなった今年は、様々なチームが趣向を凝らしたアイデアを提案、アメリカテキサス州ヒューストンにてNASAの施設などで、プレゼンテーションを行いました。

穂積さんらのチームは、「Martian Yukigassen」(火星の厳しい気象条件を活かした雪合戦が可能なスタジアム設計)について発表し、見事ファイナリストに選出されました。

詳細は下記のページをご参照ください。

Mars City Design Challenges 2019のページ
https://www.marscitydesign.com/competition-2019

本学学生がMars City Design Challenges 2019において、ファイナリストに選出

国際コンペティション Mars City Design Challenges 2019 2位!

穂積さん所属しているチームは全体で2位という成績でした。

国際コンペティション Mars City Design Challenges 2019 2位!
建築学科3年 穂積 佑亮さん
国際コンペティション Mars City Design Challenges 2019 2位!

TNL Team from Japan won the Second place of Mars City Design Challenge 2019 for the Sport Category.

ページのトップへ