2019.10.08 Tuesday

本学大学院生が木の家設計グランプリ2019において優秀賞を受賞

本学大学院生が京都造形大学にて行われた木の家設計グランプリ2019において優秀賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 建築学専攻 修士課程1年 木下 喬介
指導教員 工学部第二部 建築学科 准教授 栢木 まどか
受賞作品 『補綴的家』
受賞日 2019年9月21日

木の家設計グランプリとは
建築を志す現役学生と建築家が討論形式で行う、木造住宅設計コンテスト。2014年から開催。
厳しい予選を勝ち抜いた勝者のみでプレゼンテーションを行い、その場で受賞作品を決定します。
2019年審査委員:竹原 義二氏・松岡拓公雄氏・横内敏人氏・堀部安嗣氏・堀 啓二氏。
主催:株式会社木の家専門店谷口工務店

木の家設計グランプリ
http://www.dentoumirai.jp/


審査員の方々との討論

右: 審査員堀 啓二先生 左:木下さん

ページのトップへ