2019.09.11 Wednesday

本学大学院生が 日本液晶学会において日本液晶学会討論会 若葉賞を受賞

本学大学院生が 日本液晶学会において日本液晶学会討論会 若葉賞を受賞しました。

受賞者 理学研究科 化学専攻 修⼠課程1年 青木 瑠璃
指導教員 理学部第一部 応用化学科 准教授 古海 誓一
受賞題目 リオトロピック・コレステリック液晶を示す架橋性セルロース誘導体を用いた圧力可視化シートの創製
受賞内容 日本液晶学会では若手研究者の研究意欲・意識、プレゼン能力の向上を目的として、日本液晶学会討論会において優れたポスター講演を行った学生会員を同学会が表彰する「若葉賞(学生ポスター発表賞)」(英文名称JLCS Student Poster Award)を設けている。
青木 瑠璃さんが2019年日本液晶学会討論会で発表した「リオトロピック・コレステリック液晶を示す架橋性セルロース誘導体を用いた圧力可視化シートの創製」に対して、(1) プレゼンテーション技術のレベル、(2) 質疑に対する受け答えの能力、(3) 研究内容の理解レベル、(4) 研究のオリジナリティー、(5) 考察の裏づけと考察の論理性 の5つの基準に基づいて審査した結果、同賞を授与することになった。
受賞日 2019年9月5日

2019年日本液晶学会討論会・液晶交流会: https://jlcs.jp/ekitou/old/jlcc2019/

古海研究室
古海准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?69b1
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/furumi/

本学大学院生が 日本液晶学会において日本液晶学会討論会 若葉賞を受賞_01 本学大学院生が 日本液晶学会において日本液晶学会討論会 若葉賞を受賞_02

ページのトップへ