2019.05.15 Wednesday

カリフォルニア大学アーバイン校関係者が本学を来訪

2019年5月14日(火)、カリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine: UCI)の関係者が本学を訪問しました。

2018年度、本学はサマー語学研修の一つとして「ロサンゼルスプログラム」を新規に立ち上げ、学生10名を派遣いたしました。14日の意見交換においては、渡部国際化推進センター長ほかと本年度実施のプログラム内容について確認したほか、両大学の現状について有意義な意見交換を行いました。
カリフォルニア大学は米国の公立大学の中でも評価が高く、アーバイン校も常に上位に入っていること、学生の出身については多様性があり、40%の学生が家庭では英語以外の言語を話していること等が印象的でした。

今次来訪により、両大学間の交流が更に発展することが期待されます。

カリフォルニア大学アーバイン校関係者が東京理科大学を来訪
左から2番目がUCIのKarl Kottman氏

ページのトップへ