ニュース&イベント NEWS & EVENTS

  • 受賞
  • 研究
2023.01.25 Wed UP

本学大学院生が2022年度 日本建築学会大会(北海道)学術講演会 構造部門(応用力学・構造解析)において若手優秀発表賞を受賞

本学大学院生が2022年度 日本建築学会大会(北海道)学術講演会 構造部門(応用力学・構造解析)において若手優秀発表賞を受賞しました。

受賞者
工学研究科 建築学専攻 修士課程2年 平山 拓明
指導教員
工学部 建築学科 教授 伊藤 拓海
工学部 建築学科 助教 森 健士郎
受賞題目
損傷したH形鋼梁の断面切削による耐力低減型の補修法と修復計画に関する実証的研究
内容
震災した建物を補修して再使用するための画期的な補修法を提案し、その有効性を示すとともに、補修した建物の耐震性と修復性を明らかにしている。なお、50編の対象論文の中から、10%(5名)が受賞対象となっている。
受賞日
2022年10月7日

関連リンク
一般社団法人 日本建築学会
2022年度 日本建築学会大会(北海道)学術講演会

伊藤研究室
研究室のページ
伊藤教授のページ
森助教のページ

本学大学院生が2022年度 日本建築学会大会(北海道)学術講演会 構造部門(応用力学・構造解析)において若手優秀発表賞を受賞
左から) 森助教、平山さん、伊藤教授