NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.11.21 Mon UP

本学教員および大学院生、学生が2022年第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議において最優秀研究論文賞を受賞

理工学部 情報科学科 明石 重男教授と本学大学院生、学生の共同研究成果が2022年第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議において最優秀研究論文賞を受賞しました。

受賞者
理工学研究科 情報科学専攻 修士課程2年 高木 長風
理工学部 情報科学科 学部4年 岩田 豊成
理工学部 情報科学科 教授 明石 重男
受賞題目
Remote Connections among Virtual ICT Laboratories Ranging over Multiple Network Segments
内容

本学教員と本学学生(理工学研究科情報科学専攻修士課程2年在籍の高木長風君、理工学部情報科学科学部4年在籍の岩田豊成君)の共同研究論文が、米国最大の計算機科学の研究団体である「Association for Computing Machinery」から承認され、ACM Digital Libraryからの掲載許可を得た国際会議「2022 5th International Conference on Computer Science and Software Engineering」(和訳:2022年第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議)において、最優秀研究論文賞を受賞しました。

なお、本論文を含む国際会議講究録は、Ei Compendex および Scopus からの参照認可も取得しています。審査に関しては、論文内容とデモンストレーションに基づく組織委員会からの講評として、「個々の実験に対するコロナ禍回避対策としてではなく、情報系という実験環境全体としてのコロナ禍回避対策が提案されている点が興味深い」と評価して頂き、さらに、および講演内容に基づく国際会議参加者からの投票を加味することにより行われ、採択された24編の研究論文の中から、上位4編が受賞の対象となりました。

なお、本研究成果は、以下のツールを用いて構成される「情報系教育用ツール」を用いて製品化されており、既に、一部の高等学校で試験的に導入されています。

  1. シスコパケットトレーサー:シスコネットワーキングアカデミー提供
  2. SoftEther VPN:筑波大学大学院研究プロジェクト提供
  3. Zoom:Zoom Video Communications提供

を組み合わせることにより、既に新潟と東京間での拠点間接続に成功しています。

本研究は、全国高等学校理系教育推進プロジェクトである「スーパーサイエンスハイスクール(以下、SSHと省略)」をコロナ禍環境の中で実施するに際して、文部科学省が、「コロナ拡散防止防止を目的とした三密回避のための実験環境確保」を要請した事への回答として行われたものであり、本製品は、新潟県教育庁と新潟県立新発田高等学校(2期連続SSH認定校)の審査承認を経て、「東京理科大学SSH講演会」として紹介されたものです。

受賞日
2022年10月23日

関連リンク
CSSE2022
ACM DIGITAL LIBRARY
筑波大学大学院「SoftEther VPN プロジェクト」
新潟県立新発田高等学校SSH
新潟県教育庁「SSH事業について」

明石研究室
明石教授のページ

明石 重男教授が2022年度第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議において最優秀研究論文賞を受賞
明石 重男教授が2022年度第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議において最優秀研究論文賞を受賞
明石 重男教授が2022年度第5回計算機科学とソフトウェア技術に関する国際会議において最優秀研究論文賞を受賞