ニュース&イベント NEWS & EVENTS

  • 受賞
  • 研究
2022.10.31 Mon UP

本学大学院生が日本ガスタービン学会定期講演会において学生優秀講演賞を受賞

本学大学院生が日本ガスタービン学会定期講演会において学生優秀講演賞を受賞しました。

受賞者
工学研究科 機械工学専攻 修士課程1年 加藤 收眞
指導教員
工学部 機械工学科 教授 山本 誠
工学部 機械工学科 助教 福留 功二
受賞題目
解像度可変型MPS法を用いた金属溶融液滴のデポジション現象の数値的研究
内容
本研究は、ガスタービンのタービンに発生するデポジションの予測を目的として解像度可変型MPS法の精度と計算負荷について調査した。その結果、金属液滴の壁面衝突と凝固の様子を低負荷で再現できることを確認した。その研究成果と発表態度が認められ受賞に至った。
受賞日
2022年10月13日

関連リンク
公益社団法人 日本ガスタービン学会

山本研究室
研究室のページ
山本教授のページ
福留助教のページ

本学大学院生が日本ガスタービン学会定期講演会において学生優秀講演賞を受賞
左から山本教授、加藤さん