ニュース&イベント NEWS & EVENTS

  • 受賞
  • 研究
2022.10.31 Mon UP

本学大学院生が2022年度 第1回8機関合同乱流制御研究会において最優秀賞 Best Presentation Awardを受賞

本学大学院生が2022年度 第1回8機関合同乱流制御研究会において最優秀賞 Best Presentation Awardを受賞しました。

受賞者
工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 葛西 智基
指導教員
工学部 機械工学科 教授 山本 誠
工学部 機械工学科 助教 福留 功二
東京慈恵会医科大学 助教 小関 宏和
東京慈恵会医科大学 准教授 高尾 洋之
東京慈恵会医科大学 講師 加藤 直樹
東京慈恵会医科大学 講師 菅 一成
東京慈恵会医科大学 准教授 石橋 敏寛
東京慈恵会医科大学 主任教授 村山 雄一
受賞題目
Investigation on Initiation Factors of Aneurysm in Experimental Animal Model with CFD Simulation and Tissue Observation(実験的動物モデルに対するCFD解析と血管組織の観察による動脈瘤発生因子の特定に関する研究)
内容
8機関合同の研究会「2022年度 第1回乱流制御研究会」が6月29日に開催され、優れた研究発表に贈られる優秀賞を受賞した。
授賞式は10月19日に行われた。発表内容は、マウスを用いた脳動脈瘤の発生に関する血行力学的因子を数値流体力学(CFD)により解析したものである。
受賞日
2022年10月19日

山本研究室
研究室のページ
山本教授のページ
福留助教のページ

本学大学院生が2022年度 第1回8機関合同乱流制御研究会において最優秀賞 Best Presentation Awardを受賞
左から山本教授、葛西さん