NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.06.22 Wed UP

本学大学院生が日本薬剤学会第37年会において
日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞

本学大学院生が日本薬剤学会第37年会において日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞しました。

受賞者
薬学研究科 薬科学専攻 修士課程2年 細木 悠眞
指導教員
薬学部 生命創薬科学科 教授 山下 親正
薬学部 生命創薬科学科 講師 秋田 智后
受賞題目
経鼻投与された GLP-2誘導体はCSFを介さずに、神経細胞を乗り継いで作用を発現する
内容
日本薬剤学会第37年会口頭発表において、側脳室内投与されたGLP-2誘導体は脳脊髄液へ拡散した後に多くが脳血管周囲腔に留まり作用部位に極わずかしか到達しない一方、経鼻投与では脳脊髄液を介さずに呼吸上皮の三叉神経軸索と髄鞘へ速やかに取り込まれ神経細胞を乗り継いで効率よく作用部位へ移行し側脳室内投与と同用量で薬効を発現することを報告した。三叉神経を活かした新しいNose-to-Brainシステムになり得る学術上注目すべき研究成果であり、将来の研究の発展が期待される研究発表であると評価された。
受賞日
2022年5月28日

■日本薬剤学会第37年会
https://www.apstj.org/37/

■日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップ
https://www.apstj.org/37/foundation/graduate_scholarship

■山下研究室
山下教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?64DC
秋田講師のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6ED0

本学大学院生が日本薬剤学会第37年会において日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞
本学大学院生が日本薬剤学会第37年会において日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップを受賞