NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.03.18 Fri UP

本学大学院生がNIMS先端計測シンポジウム2022 Best Poster Awardを受賞

本学大学院生がNIMS先端計測シンポジウム2022 Best Poster Awardを受賞しました。

受賞者
先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻 修士課程1年 吉成 朝子
指導教員
物質材料研究機構 主任研究員 / 先進工学部 マテリアル創成工学科 連携大学院 客員准教授 永村 直佳
先進工学部 マテリアル創成工学科 教授 小嗣 真人
受賞題目
機械学習を用いたSi表面超構造変化におけるRHEEDパターン解析
内容
次世代デバイスに向けて期待が高まっている原子層レベルで薄い材料では、成膜評価にて反射高速電子線回折(RHEED)が広く用いられる。本研究ではRHEEDパターンに機械学習を取り入れた解析に取り組み、審査の結果、NIMS先端計測シンポジウム2022においてBest Poster Awardを受賞した。
受賞日
2022年3月11日

■ NIMS先端計測シンポジウム2022
https://www.nims.go.jp/research/materials-analysis/events/amcp_sympo2022.html

■ 小嗣研究室
研究室のページ:https://www.kotsugi.jp/
小嗣教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?6b44

本学大学院生がNIMS先端計測シンポジウム2022 Best Poster Awardを受賞