2021.01.27 Wednesday

本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定

本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定されました。

<2ヶ月のダウンロード上位論文>

受賞者 副学長 井手本 康
理工学研究科 工業化学専攻 松井 貴昭(2006年度修士課程修了)
論文タイトル Property, Electronic and Crystal Structures,Thermodynamic Stability,and Cathode Performance of Lix(Mn,Co,Ni,M)O2(M=Al,Ti,Fe)as a Cathode Active Material for Li Secondary Battery
内容 層状構造のリチウムイオン電池正極材料の物性、結晶・電子構造、熱力学的安定性に関する論文が、2020年1月~2月のBimonthly Most Downloaded Paperの上位2位として表彰されました。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.75.791
受賞日 2021年1月23日

*学年/所属は論文発表当時(2007年)のものです。

受賞者 理工学部 先端化学科 教授 板垣 昌幸
理工学部 先端化学科 准教授 四反田 功
論文タイトル Electrochemical Impedance and Complex Capacitance to Interpret Electrochemical Capacitor
内容 板垣教授らの論文が、Electrochemistry誌の2020年3・4月におけるダウンロード数第3位で表彰されました。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.75.649
受賞日 同上
受賞者 理工学部 先端化学科 教授 板垣 昌幸
論文タイトル Durability Analysis of the REIMEI Satellite Li-ion Batteries after more than 14 Years of Operation in Space
内容 板垣教授、宇宙航空研究開発機構(JAXA)およびドイツ航空宇宙センター(German Aerospace Center)の国際共著論文が、Electrochemistry誌の2020年9・10月におけるダウンロード数第2位で表彰されました。
2005年8月に打ち上げたオーロラ観測用人工衛星REIMEIに搭載されているリチウムイオン二次電池の14年間に渡る状態解析を、地上との通信データを基に行いました。宇宙空間での二次電池の安全使用に関する重要な知見となります。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.20-00046
受賞日 同上

<年間のダウンロード上位論文>

受賞者 理工学部 先端化学科 教授 板垣 昌幸
理工学部 先端化学科 准教授 四反田 功
論文タイトル Electrochemical Impedance and Complex Capacitance to Interpret Electrochemical Capacitor
内容 板垣教授および四反田准教授の論文が、Electrochemistry誌の2020年における年間ダウンロード数第2位で表彰されました。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.75.649
受賞日 2021年1月23日
受賞者 副学長 井手本 康
理工学研究科 工業化学専攻 松井 貴昭(2006年度修士課程修了)
論文タイトル Property, Electronic and Crystal Structures,Thermodynamic Stability,and Cathode Performance of Lix(Mn,Co,Ni,M)O2(M=Al,Ti,Fe)as a Cathode Active Material for Li Secondary Battery
内容 層状構造のリチウムイオン電池正極材料の物性、結晶・電子構造、熱力学的安定性に関する論文が、Electrochemistryの2020年Annual Most Downloaded Paperの上位5位として表彰されました。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.75.791
受賞日 同上

*学年/所属は論文発表当時(2007年)のものです。

受賞者 研究推進機構 総合研究院 准教授 久保田 圭
論文タイトル Electrochemistry and Solid-State Chemistry of Layered Oxides for Li-,Na-,and K-Ion Batteries
内容 久保田准教授の論文が、Electrochemistry誌の2020年における年間ダウンロード数第6位で表彰されました。
本論文は、2020年3月に受賞した電気化学会進歩賞(佐野賞)の受賞記念論文です。リチウムイオン、ナトリウムイオン、カリウムイオン二次電池における層状遷移金属酸化物の固体化学と電気化学特性を、過去約10年間の研究経験を基にまとめた総合論文となっています。
掲載論文 https://doi.org/10.5796/electrochemistry.20-00092
受賞日 同上

■電気化学会ホームページ
https://www.electrochem.jp/
■2ヶ月のダウンロード上位論文
2020 Bimonthly Most Downloaded Papers

■年間のダウンロード上位論文
2020 Annual Most Downloaded Papers

■板垣・四反田研究室
研究室のページ:http://islab.ca.noda.tus.ac.jp/
板垣教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1f37
四反田准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?380c

■井手本・北村研究室
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/idemotol/index.html
井手本副学長のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?ba9

■駒場研究室
研究室のページ:https://www.rs.kagu.tus.ac.jp/komaba/
久保田准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6817

<2ヶ月のダウンロード上位論文>

本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定
井手本 康 副学長
本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定
板垣 昌幸 教授

<年間のダウンロード上位論文>

本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定
板垣 昌幸 教授・四反田 功 准教授
本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定
井手本 康 副学長
本学教員らの論文が電気化学会発行『Electrochemistry』誌のダウンロード数上位論文に選定
久保田 圭 准教授

ページのトップへ