2020.10.15 Thursday

本学大学院生が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

本学大学院生が本学大学院生が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 市川 拓弥*
指導教員 工学部 機械工学科 准教授 元祐 昌廣
工学部 機械工学科 助教 山本 憲
受賞題目 接着分子結合量が白血球ローリングに与える影響の解明
内容 白血球の血管外遊走の初期に起きるローリング現象における糖結合性タンパク質密度との関係性をマイクロ流体デバイスを用いて計測して接着の転移過程を詳細に明らかにした研究について、日本機械学会2019年度年次大会にて発表を行い、その研究内容・新規性・発表態度などにおいて、若手研究者として将来の発展が期待されると評価された。
受賞日 2020年10月10日

*所属は、論文発表当時のものです。

日本機械学会
https://www.jsme.or.jp/

元祐研究室のホームページ:https://www.rs.tus.ac.jp/motlab/jp/index.html
元祐准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?4d7c
山本助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6d1c

ニュース件名_01

ページのトップへ