2020.10.16 Friday

本学教員が高度応用情報学 国際会議 IIAI において Outstanding Paper Award を受賞

本学教員が高度応用情報学の国際会議 International Institute of Applied Informatics(IIAI)において Outstanding Paper Award を受賞しました。

International Institute of Applied Informatics(IIAI)とは、2010年に設立された応用情報科学の国際学会組織で、2008年の設立準備期間より、各国でシンポジウムや国際会議を開催しています。

受賞者 理工学部 経営工学科 講師 伊藤 真理
理工学部 経営工学科 教授 髙嶋 隆太
受賞題目 Home Care Scheduling with Different Objectives for Local Government and Home Care Agency
内容 本論文は、訪問介護サービスに対する地方自治体と訪問介護事業所の方針を考慮できる訪問介護スケジューリングのモデルを提案した。 モデルを用いた分析から、地方自治体と訪問介護事業所の各々にとって最適な訪問介護スケジュールは異なることがわかった。両者が十分な協力体制を整え、双方が合意するスケジュールの作成が重要であることを示した。
受賞日 2020年9月1日

International Institute of Applied Informatics
http://www.iaiai.org/conference/aai2020/

伊藤講師
大学公式ホームページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6d55
髙嶋教授
大学公式ホームページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67ac

本学教員が高度応用情報学 国際会議 IIAI において Outstanding Paper Award を受賞 本学教員が高度応用情報学 国際会議 IIAI において Outstanding Paper Award を受賞

ページのトップへ