2020.09.01 Tuesday

東京理科大学薬学部と千葉県立東葛飾高等学校が連携協定を締結

東京理科大学薬学部と千葉県立東葛飾高等学校は、高大連携による地域貢献や社会貢献及び人材育成を目的として、2020年4月1日付けで連携協定を締結いたしました。
これに伴い、本連携協定の調印式を2020年8月31日(月)に本学野田キャンパスにおいて行いました。

今回の連携協定に基づき、東京理科大学薬学部においては、高校教育の現場の現状を理解することで、大学の教育方法やカリキュラム等の改善に役立てるとともに、地域貢献及び社会貢献に資することを目的とし、千葉県立東葛飾高等学校においては、生徒の科学技術や理工系学問分野への興味関心を高め、次世代人材の育成に資することを目指します。

8月31日(月)は調印式の後に、本学及び高校の間で今後の連携について、活発な意見交換が行われました。

東京理科大学薬学部と千葉県立東葛飾高等学校が連携協定を締結 東京理科大学薬学部と千葉県立東葛飾高等学校が連携協定を締結

ページのトップへ