2020.08.11 Tuesday

新型コロナウイルス感染症の流行下における学生支援施策について(8月11日更新)

2020年4月30日
東京理科大学 学長

本学では学生の安全と健康を最優先に検討を重ね、新学期の開講時期の5月への延期と、5月中のすべての授業についてインターネット等を活用した「遠隔授業(オンライン授業)」の形態で実施することを発表しております。

また、家計が急変した学生が今後も勉学を継続できるよう、各キャンパスの学生支援課にて各種奨学金等の案内等を行ってまいりましたが、今回の感染症の影響の重大性に鑑み、新たに以下の学生支援策の実施を決定しましたのでお知らせいたします。

1. 東京理科大学家計急変支援金(新型コロナウイルス感染症対応)の新設
従来からある本学の「家計急変奨学金」制度を大幅に拡充し、家計状況の悪化した学部学生ならびに大学院学生を対象に5億円規模の支援金を準備し、基準を満たす方に一人当たり10万円の支援金を速やかに給付します。給付対象、申請方法、給付時期等の詳細は現在検討中ですが、確定次第学生に周知いたします。

 →5月14日より本支援金制度の申請受付を開始しました。学生の皆さんは、詳細について 本学CLASSにてご確認ください(先着順ではありません)。

 →8月11日より本支援金制度の追加支援を実施することとし、申請受付を開始しました。学生の皆さんは、詳細について 本学CLASSにてご確認ください(先着順ではありません)。


2. 授業料の延納について
前期授業料の納入期限について6月30日までの延納期間を設けました。


3. 遠隔授業に必要な機器の貸与(受付終了)
遠隔授業の受講に際し、自身で機器を揃えられなかった学生を対象に、PC、タブレット、モバイルWi-Fiルーターの貸し出しを行います。ただし、数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があることをご承知おきください。

 →5月27日より 本学CLASSにて第二次受付を開始しました(先着順ではありません)。
準備が整ったものから順次、発送いたします。

 →6月15日より 本学CLASSにてノートパソコンの貸与受付を開始しました(先着順ではありません)。
準備が整ったものから順次、発送いたします。


4. 学生相談室でのオンライン相談の開始
入構禁止、課外活動の禁止等による心身の健康、学業、就職活動、保護者の収入などの経済的な不安等、様々な不安を抱えている学生に寄り添い気軽に相談が出来るよう、学生相談室でオンラインによる相談を開始します。

 →5月11日より各キャンパスの学生相談室でオンライン相談が可能になりました。詳細については 本学HP、及び 本学CLASSにてご確認ください。


その他、引き続き、家計急変者に対する文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金、厚生労働省の「生活福祉資金貸付制度」に加え、本学独自の(学)東京理科大学教育ローンの紹介等も行っておりますので、お困りの学生の方はまずは所属キャンパスの学生支援課にご相談ください。

140年前の建学以来、「理学の普及」により豊かな社会の実現に貢献してきた本学は、このような状況下においても将来の科学の発展を担う学生の皆さんが、経済的理由により勉学を断念することなく安心して学生生活を送れるよう、引き続き、さらなる支援策を検討し、決定次第、順次発表いたします。

以上

ページのトップへ