学科紹介 MAJOR INTRODUCTION

社会人を対象として、工学的な理論と情報基盤に立脚した、安全・快適で環境に配慮した美しい空間をもつ建築物とその集合体である街を実現するための知識を養うことを目的としています。専門教育では、建築学の分野を、「設計・意匠計画」、「環境・防災」、「構造・材料・施工」の3つの領域に区分し、それぞれの領域において、実践的・実務的な技術を教授するとともに,さらにこれらを融合した新しい応用学的カリキュラムを用意しています。

カリキュラム CURRICULUM

■必修科目 ●選択必修科目 ◆選択科目

1年次 2年次 3年次 4年次
■設計製図1・2(社)
■設計基礎1・2(社)
■コンピューターリテラシー(社)
■力学基礎および演習(社)
■建築施工(社)
■建築概論(社)
■建築IT概論(社)
■微分積分学(社)
■線形代数学(社)
■物理学1・2(社)
■建築IT概論(社)
■A英語1・2(社)
■B英語1・2(社)
■微分積分学(社)
■微分積分学(社)
■建築法規(社)
■設計製図3(社)
◆設計製図4(社)
◆建築デザイン総合演習(社)
◆建築エンジニアリング(社)
◆設計製図5(社)
◆論文購読及び演習1・2(社)
◆卒業研究1・2(社)
◆卒業設計1・2(社)
設計・意匠計画 ■構法計画(社)
■建築計画1・2(社)
■建築意匠(社)
■日本建築史(社)
■世界建築史(社)
■構造計画(社)
◆都市計画(社)
◆設計監理(社)
環境・防災 ■建築環境工学
■建築設備
■建築防災工学(社)
◆避難安全工学(社)
構造・材料・施工 ■構造材料(社)
■仕上材料(社) ■構造力学および演習(社)
◆建物振動(社)
◆建築構造力学(社)
◆木質構造(社)
◆鉄筋コンクリート構造(社)
◆鉄骨構造(社)
◆建築基礎構造(社)

2020年度 学修簿 卒業所要単位表

専門
科目
基礎科目 一般教養科目 自由
科目
合計
専門基礎 基幹基礎 関連専門
基礎
自然を学ぶ
科目群
人間と
社会を学ぶ
科目群
キャリア
形成を学ぶ
科目群
外国語を
学ぶ
科目群
領域を
超えて学ぶ
科目群
71 25 328 - 124

卒業研究 GRADUATE RESEARCH AND LABORATORIES

設計・意匠計画
豊かな暮らしを営むために必要な住まい・オフィス・公共施設など人間を取り巻くさまざまな空間を、プランニングの立場から総合的に捉える分野です。建築計画、都市計画、設計計画、構法計画、歴史意匠などがあります。
伊藤(裕)研究室/熊谷研究室/郷田研究室/栢木研究室/坂牛研究室
環境・防災
人間や建築は外皮を通して外界と熱などのやり取りをしています。環境系では熱・光・空気・音などのやり取りによる物理的・心理的現象を理解し、環境負荷の少ない快適空間の構築を目指しています。
倉渕研究室/長井研究室
構造・材料・施工
建築構造物が耐用期間中にどのような外力を受けるか、それらの設計外力に対して、安全性をどのように確保していくかを研究、技術開発、設計していく分野の総称です。
伊藤(拓)研究室/栗田研究室/髙橋研究室/山川研究室/今本研究室/河野研究室