学生支援機構長からのメッセージ TUS LIFE

MESSAGE 副学長メッセージ

これからの学園生活に向けて

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
 皆さんの本学における学園生活が今まさに始まろうとしています。「大学に入学したら、いろいろな科目を履修して、貪欲に学習しよう」とか「サークルに入って、友人たちと活発に課外活動をしよう」とか、これからの学園生活に夢と希望を抱いて入学されたことと思います。皆さんの前には、前途洋々たる未来という大海が開けています。大学では、皆さんの夢をかなえるための様々なサポート体制を整えています。皆さんも、大学を積極的に利用して、充実した学園生活を送ってください。そのためには、この「学園生活」を活用していただきたいと思います。
 本学には、皆さんの充実した学園生活とキャリア形成を支援するために、学生支援機構が設置されています。この学生支援機構には、「学生支援センター」と「キャリア支援センター」という二つのセンターが設置されています。
 「学生支援センター」の主なミッションは、皆さんの学園生活が実り多く充実したものとなるように、大学における生活全般にわたる支援を行うことです。具体的には、各種奨学金の取り扱い、カウンセラーや教員による学生相談(よろず相談)、サークル活動などの課外活動全般に対する支援、アルバイトやアパート・マンションの紹介、父母と大学との連絡窓口、キャンパスにおける生活環境を向上させる企画など、幅広く行っています。また、学生生活を送るうえで修学面やクラブ活動など相談したいことがあれば、各学科の教務幹事の先生や、各キャンパスの学生支援課の窓口へ。悩み事があった場合は各キャンパスに設置された「よろず相談室」のカウンセラーに遠慮なく相談してください。最善策をともに考えていきます。
 「キャリア支援センター」の主なミッションは、皆さんの目指すキャリアの実現に向けて支援を行うことです。本学は、創立以来の伝統である「実力主義」を堅持した教育を実践し、優秀な学生を輩出してきました。卒業生に対する社会からの評価は、例年の高い就職率に現れているとおりです。キャリア支援センターでは、皆さんが希望するキャリアを形成できるように、1年生から確かな職業観を養うためのセミナー等を行います。また、就職活動中の方々に対しては、各種企業セミナー・説明会の開催、エントリーシートの添削指導、企業求人への推薦や面接試験の指導を行う等、多方面から充実したバックアップをしています。企業への就職のみならず、公務員、教育職への就職支援など、皆さんの未来に関わりのあるあらゆる面での支援を目指しています。また、すべての学科には、就職支援を担当する「就職幹事」と呼ばれる教員がおり、各キャンパスの就職課と協力してきめ細かい指導を行っております。
 大学は、学問の場です。皆さんが正課の教育内容をしっかり修得すべきであることは言うまでもありません。しかし、それだけではありません。グローバル化・多様化・IT化等、社会変化が急速に進んでいます。正課のみならず、サークル活動やボランティア活動など、学生が自主的に運営する組織にも積極的に参加することで、社会人としての自主的な責任ある行動力、他人とも協調して仕事をしていくための協調力、意見の異なる人ともうまくやっていくコミュニケーション能力など、これからの社会変化に柔軟に対応できる力を身につけていただきたいと考えております。皆さんが様々な体験を重ね、単なる知識の集積だけでは得られない、幅広く豊かな人間性を身につけ、充実した学園生活を送っていただけるよう、学生支援機構は皆さんの積極的な取り組みを支援していきます。

学生支援機構長 副学長北村 春幸