学生生活留意事項 TUS LIFE

学生の懲戒について

本学の規律ないし秩序を維持し、その教育目標を達成するため、本学の規則に違反し、または学生の本分に反する行為があった学生に対して懲戒処分を行います。(学則第65条 懲戒 を参照)
学生が学外で起こした悪質な交通事故、刑事事件等についても、社会的な法的処分とは別に教育的指導の観点から大学の懲戒処分を行います。くれぐれも事件・事故等を起こさないよう十分注意してください。
(懲戒処分の種類と内容)
退学 本学における修学の権利を剥奪し、在学契約関係を一方的に終了させることをいう。
停学 無期又は6月以内の期間を定めて、本学の学生としての活動を停止することをいう。
訓告  学生の行った非違行為を戒めて事後の反省を求め、将来にわたってそのようなことのないよう、文書により注意を与えることをいう。

カンニングについて

試験中のカンニング等の不正行為に対し、本学では学則第65条(懲戒)に則り、厳しく処分します。カンニング等の不正行為は決してしないようにしてください。

落し物・忘れ物について

大学内では落し物や忘れ物が非常に多いので、自分の所持品、特に教科書や辞書、ノートには必ず学籍番号と名前を記入するようにしてください。学内での落し物や忘れ物は学生支援課に集められ一定期間保管されます。
 落し物や忘れ物をした場合には、まず自分で心当たりのある所を探してください。それでも見つからない場合には、学生支援課に届けられ保管されている現品を確認してください。
 なお、大学内で落し物や忘れ物と思われる物品を見つけた時は、学生支援課へ届けてください。また定期試験時には、学生証を教室に置き忘れないように注意してください。

盗難に注意

教室、図書館、食堂、談話室、体育館及び部室等では、残念なことですが盗難事故が発生しています。大学内といえども現金や貴重品は絶対に身の周りから離さないようにしましょう。被害にあった時は、学生支援課に必ず報告してください。

大学内での喫煙について

本学ではたばこを吸わない人の受動喫煙による身体への被害を防止するため、大学構内での喫煙は指定喫煙場所以外は全面禁止としています。当然、屋外での歩行喫煙も禁止です。
 また未成年者の喫煙は法律で禁止されていますので十分に留意してください。
 なお、喫煙は市や区の条例等によっても規制されています。違反者には罰金が課せられることもありますので、喫煙においてはルールとマナーを遵守してください。

ゴミの分別について

学内から排出されるゴミは産業廃棄物の扱いになります。よって一般家庭ゴミの分別方法とは異なります。学内のゴミは廃プラ類、可物、カン・ビン類に分別してゴミ箱へ捨ててください。環境保護、経費削減のためにもゴミの分別廃棄にご協力ください。また、アパートや下宿に住む学生は、居住する地域の分別方法、回収日等のルールを守ってください。

歩行マナーについて

通学路は、学生だけでなく、近隣住民等も利用しています。細い道に広がって歩き、周囲の通行の妨げにならないようにしてください。交通ルールやマナーを守り、事故のないよう、また周りの方の迷惑にならないように十分注意してください。