ニュース&イベント NEWS & EVENTS

  • 受賞
  • 研究
2022.12.05 Mon UP

本学大学院生が日本食品免疫学会 第18回学術大会においてポスター賞を受賞

本学大学院生が日本食品免疫学会 第18回学術大会においてポスター賞を受賞しました。

受賞者
先進工学研究科 生命システム工学専攻 修士課程1年 南川 夏己
指導教員
先進工学部 生命システム工学科 教授 西山 千春
受賞題目
腸管免疫応答における核内受容体NR4A3の寄与
内容
核内受容体は、ビタミンAやD、性ホルモンといった脂溶性リガンドが結合することによって活性化し、核内へ移行して遺伝子の転写活性化を引き起こす機能をもち、哺乳類では、およそ50種類存在します。 南川さんは、その一種であるNR4A3を生まれつき持たないマウスにおいて炎症性腸疾患の症状が顕著に緩和されることを見出し、その機序について報告しました。
受賞日
2022年11月09日

関連リンク
第18回 学術大会(JAFI2022)
日本食品免疫学会

西山研究室
研究室のページ
西山教授のページ

本学大学院生が日本食品免疫学会