ニュース&イベント NEWS & EVENTS

  • イベント
  • 研究
2022.10.28 Fri UP

ノーベル賞受賞者による講演会について(10/24・開催報告)

2022年10月24日(月)に本学葛飾キャンパス図書館大ホールにおいて、2011年ノーベル化学賞受賞者Dan Shechtman氏による講演会が開催されました。

約250人に参加登録をいただいたこの会は、本学石川学長と主催者のノーベルプライズアウトリーチAB COE Laura Sprechmann氏の挨拶により開会し、Dan Shechtman氏から既に完成したと思われていた結晶学における新しい発見と「結晶」の新しい定義がなされるまでの過程をご紹介いただきました。また、”Believe in yourself”のメッセージをはじめ、研究内容によらない科学的に新しい発見をする上で必要な資質などについて、神楽坂、野田、葛飾キャンパスの学生、教職員、研究員へご講演いただきました。

講演後、30分間設けられた質疑応答では、聴講者から多数の質問がなされ、講演会は盛況の内に幕を閉じました。

また、講演会終了後、17名の学生(内16名は本学学生を対象に参加を募り選考)とDan Shechtman氏がテーブルを囲み、「科学者としての人生」をテーマにキャリアについてのアドバイスや研究のことなど、和やかな雰囲気の中、意見交換が行われました。

開催日時
2022年10月24日(月)14:30-16:00
場  所
東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホール
タイトル
準周期物質-結晶学におけるパラダイムシフト
言  語
英語

◆講演の概要はこちら

*本講演は、ノーベルプライズアウトリーチABが主催し、先進工学部、先進工学研究科がホストとなり開催されました。

ノーベル賞受賞者による講演会について(10/24・開催報告)
Dan Shechtman氏
ノーベル賞受賞者による講演会について(10/24・開催報告)
石川 正俊学長
ノーベル賞受賞者による講演会について(10/24・開催報告)
講演会の様子