NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.09.29 Thu UP

本学大学院生が the 5th Autumn School on Physics of Advanced Materials (PAMS-5)において ICPAMS awardを受賞

本学大学院生がthe 5th Autumn School on Physics of Advanced Materials (PAMS-5)において ICPAMS awardを受賞しました。

受賞者
工学研究科 電気工学専攻 修士課程2年 井上 幸寛
指導教員
工学部 電気工学科 教授 安藤 靜敏
受賞題目
Preparation and Characterization of CuInSe2 Thin Films by Electro-deposition Method.
内容
太陽電池の光吸収材料として良く知られているセレン化銅インジウム(CuInSe2: CIS) の薄膜をウェットプロセス法の一つである電着法(電気メッキ法)にて作製し、その成膜条件を見出した。陽極に白金(Pt)、陰極にはITO/ガラス基板として3元素同時電着にて作製し、レドックス(酸化還元)電位、p Hおよび印加パルス電界の条件を確立し、化学組成に近いCIS薄膜を得た。更に作製しされたCIS薄膜を窒素雰囲気中にて熱処理を施し、熱処理温度及び熱処理時間を検討して結晶性の向上を見出した。
受賞日
2022年9月15日

■ 14th International Conference on Physics of Advanced Materials (ICPAM-14) and the 5th Autumn School on Physics of Advanced Materials (PAMS-5)
https://icpam.ro/

■ Awards一覧
https://icpam.ro/awards/

■ 安藤研究室
安藤教授のページ:https://www.tus.ac.jp/ridai/doc/ji/RIJIA01Detail.php?act=pos&kin=ken&diu=128b

本学大学院生がPAMS-5 Awards The best poster presentationにおいてICPAMS awardを受賞