NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 学生の活躍
2022.06.02 Thu UP

本学ソフトボール部が全日本大学選手権大会への出場権を獲得

去る5月28~29日に行われた関東学生ソフトボール選手権大会兼全日本大学ソフトボール選手権大会関東地区予選会において、本学ソフトボール部は3位となり、全日本大学ソフトボール選手権大会(全日本大会)の出場権を獲得しました。2年連続19回目の出場権獲得となります。

全日本大会への出場権をかけて行われた東京国際大学との一戦は、張り詰めた空気の中、相手投手の立ち上がりを上手く攻め立て、鷲澤(理工建築2年)に満塁ホームランが飛び出すなど打線が爆発し、終わってみれば危なげなく5回コールド(11対3)で勝利を収めることとなりました。
先発した2年生投手・皆木(理工機械2年)、満を持して登板した主将・藍田(理工先端4年)は共に好投し、全日本大会に向けて順調な仕上がりを見せているため、昨年1回戦で敗退した全日本大会での雪辱が期待されます。

ソフトボール部は、全日本大学選抜の監督も務める柳田監督(教養教育研究院・教授)の指導のもと「日本一」を目指しており、2018年の全日本大学選手権大会では、スポーツ推薦入試の無い大学で唯一「ベスト8」の成績を収めています。

今年の全日本大学選手権大会は、9月10日から富山県富山市で開催される予定です。ぜひ応援をお願いします。

※ソフトボール部の活動状況は、部のFacebookやTwitterで随時配信しております。

【ソフトボール部フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/1977tussoftball/?fref=ts

本学ソフトボール部が全日本大学選手権大会への出場権を獲得
本学ソフトボール部が全日本大学選手権大会への出場権を獲得