NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
  • 学生の活躍
2021.10.19 Tue UP

本学学生が文化経済学会<日本> 2021研究大会にて大会優秀発表賞を受賞

本学学生が文化経済学会<日本> 2021研究大会にて大会優秀発表賞を受賞しました。

受賞者
経営学研究科 経営学専攻 修士課程1年 大石 将平
指導教員
経営学部 経営学科 准教授 大江 秋津
受賞題目
博物館におけるマネジメントイノベーションと技術イノベーション
-イノベーションを生み出す博物館特性に関するアンケート調査結果-
内容
「イノベーションを生み出す博物館特性に関するアンケート調査」による結果の概要報告と、組織イノベーションが技術イノベーションに与える影響の実証を目的とする研究である。アンケートは2020年夏に日本の博物館522館に実施し、そのうち回答は167館(有効回答率32%)から得られた。その結果、現在の博物館経営に関する人材や組織的な運営状況、新しい技術の導入状況や今後の方向性、コロナ禍における対策状況が明らかになった。さらに、共分散構造分析による結果から、組織イノベーションが技術イノベーションを促進させることが明らかとなった。
受賞理由
大会後に、選考委員会4名により、評価対象者のすべての発表動画、予稿を確認したうえで投票という厳正な審査が行われました。評価点が最も高い、審査を希望する40歳以下の発表者に与えられました。受賞理由は「我が国で初めて、博物館マネジメントイノベーションの正のフィードバックループの存在について、共分散構造分析を適応して定量的に明らかにしようとした内容は、高く評価できる。」とのことです。
受賞日
2021年10月16日

■文化経済学会<日本>
http://www.jace.gr.jp/

■2021年度研究大会 大会優秀発表賞
https://www.facebook.com/1598258890188658/posts/5180125182001993/

■大江准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?7194

本学学生が文化経済学会<日本> 2021研究大会にて大会優秀発表賞を受賞