2020.04.10 Friday

(重要)2020年5月1日以降の授業の開講について(4/10更新)

※現在、本文中の設定で必要となるCLASSパスワードを、学生証とともにレターパックで順次発送していますので、到着までお待ちください。

2020年4月10日

新入生、在学生のみなさんへ

東京理科大学 学長

新型コロナウィルス感染症の拡大等に鑑み、先般、2020年度の授業開始日を5月1日(経営学研究科技術経営専攻は5月7日)とする旨を発表しておりましたが、今般の政府による緊急事態宣言の発令等を受け、大学として検討を行った結果、みなさんの健康の確保を第一に考えるとともに、新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐことを目的に、5月中の授業は、すべて、インターネット等を活用した「遠隔授業(オンライン授業(※1))」で実施することといたしました。したがって、 5月31日までは授業のために大学に登校する必要はありません。6月以降の対応については、5月20日を目途に通知します。

大学としましては、4月中に、教室で実施する対面授業の環境と同等の質を担保する形で、オンライン学修環境を構築し、みなさんに提供したいと考えています。

みなさんは、慣れない学修環境に移行することが求められます。大学としましても、みなさんの教育の機会を保障していくため、十分な対策を検討しておりますので、個々人におきましても、必要な準備、設定等を進めていただければと思います。詳細については、下記のとおりです。

  1. 開講する授業の時間割と開講方法等の詳細については、各学部学科、研究科専攻からご案内しますので、「2.」以降の条件等を参考に、大学からの情報を受信できる環境を整備してください。
  2. 「遠隔授業(オンライン授業(※1))」を受講するためには、ネットワーク環境(Wi-fi環境等)と機器(PC、タブレット、ルーター等)が必要になりますので、事前のご準備をお願いします。

    ※準備状況についての質問票が、4月10日頃に学内ネットワーク上に掲載されます(詳細等については、「3.」の手段によりお知らせします)ので、必ず回答してください。

  3. 今後、みなさんへの連絡は、CLASS(学園生活支援システム)(※2)とLETUS(教育支援システム)(※3)で行いますので、CLASSとLETUSを定期的に確認してください。また、大学から提供の「学籍番号のメールアドレス」へ連絡する場合がありますので、メールを受信できるように設定してください。
  4. 4月下旬に学修支援オンラインセミナー(遠隔授業を受講するにあたっての注意事項の説明等)を提供する予定ですので、受講してください。

※1. オンライン授業には同期授業(学科・専攻ごとの時間割で指定した曜日と時間でリアルタイムに受講)と非同期授業(動画コンテンツ等により受講)の2種類があります。

※2. CLASS(学園生活支援システム:クラス)とは、履修申告、成績、住所変更届、休講・補講、出欠状況等の照会・手続等が行えるシステムです。

※3.LETUS(教育支援システム:レタス)とは、授業資料の閲覧、課題の提出、小テスト等の機能を利用することができる、教員と学生間のコミュニケーションを支援するシステムです。

なお、状況によっては上記予定と授業実施方法等が変更になることがありますので、定期的に、大学ホームページ、CLASS、LETUS、大学からのメール等を確認するようお願いします。

以上

【参考】

〇各学部学科等が準備を推奨するパソコン
新入生には、「入学のしおり」で推奨しているパソコンを記載している学科等があります。
「入学のしおり」に記載の無い学科、また、在学生がこれから購入する場合は、一例として、東京理科大学消費生活協同組合で紹介しているパソコンを参考にしてください。

〇CLASS、LETUSへのアクセス
・CLASS : https://class.admin.tus.ac.jp/up/faces/login/Com00501A.jsp
・LETUS : https://letus.ed.tus.ac.jp/
(大学ホームページ ⇒ 学内向け情報)

〇大学メールアドレスの設定方法
・大学メールアドレスの設定方法 : https://www.ed.tus.ac.jp/
(大学ホームページ ⇒ 学内向け情報 ⇒ 教育環境のコンピュータ利用案内 ⇒ マニュアル ⇒ メールシステム(Office365)の利用方法)

ページのトップへ