2019.04.09 Tuesday

本学教員らの論文が「Physical Review E」誌のKaleidoscopeに選出

本学教員らの論文が「Physical Review E」誌のKaleidoscopeに選ばれました。

工学研究科 機械工学専攻 修了 橋本 達也(2018年度卒)
工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 澁谷 朔
工学部 機械工学科 准教授 後藤田 浩
Spatiotemporal dynamics and early detection of thermoacoustic combustion instability in a model rocket combustor
本論文は、ロケットエンジンモデル燃焼器を対象に、熱音響燃焼振動のメカニズムで重要となる圧力変動と発熱率変動の非線形相互作用の一端を解明したものである。非線形相互作用を移動エントロピーから明らかにし、移動エントロピーの空間分布が美学的にも高く評価され、Physical Review E誌のKaleidoscopeに選ばれた。本論文が掲載された3月号で、 Kaleidoscopeに選ばれたのは、約150編中12編であり、本論文はそのうちの一つとなる。本論文は、宇宙航空研究開発機構 航空技術部門 数値解析技術研究ユニット(松山新吾 主任研究員・大道勇哉 研究員)との共同研究の成果として掲載されたものであり、同機構が熱音響燃焼振動の Large-eddy simulationを担当した。
「Physical Review E」
https://journals.aps.org/pre/abstract/10.1103/PhysRevE.99.032208
2019年4月6日

「Physical Review E」誌
米国物理学会(American Physical Society)が発行する権威ある国際学術誌で、非線形物理学の研究成果を掲載している。

Kaleidoscopeについて
Visibility and Excellenceの1つ。詳細は以下をご覧ください。
https://journals.aps.org/pre/about

後藤田研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6b4f
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/gotodalab/index.html

本学教員らの論文が「Physical Review E」誌のKaleidoscopeに選出
『Physical Review E』Kaleidoscope

ページのトップへ