2019.10.03 Thursday

「CEATEC 2019」に本学研究室の研究成果を出展

2019年10月15日(火)から10月18日(金)まで幕張メッセで行われている「CEATEC 2019」に、本学理工学部 先端化学科 板垣・四反田研究室の研究成果である薄型生体情報モニター機器(ウェアラブルヘルスケアデバイス)を出展しています。

CEATECは、あらゆる産業・業種による「CPS/IoT」を一堂に集め、経済発展と社会的課題の解決を両立する「Society 5.0」の実現を目指すための国際展示会です。

本学からは、これまでに市販されているウェアラブル・デバイスに比べ薄型・軽量を実現し、生体成分の検知による発電を叶え、新たな健康管理ツールとなりうるデバイスの展示・体験を行っています。ご関心をお持ちの方は是非ご来場ください。

日時 2019年10月15日(火)~10月18日(金) 各日10:00~17:00
場所 幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1)
参加費 無料(全来場者登録入場制)
※入場にはオンラインでの登録が必要です。
申込みURL https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=9

CEATEC 2019のページ
http://www.ceatec.com/ja/

板垣・四反田研究室のページ
板垣教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1f37
四反田講師のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?380c
研究室のページ:http://islab.ca.noda.tus.ac.jp/

ページのトップへ