本学の教職課程

各研究科における教員養成の理念

理学研究科(中専免(数学)・高専免(数学)・中専免(理科)・高専免(理科))

【数学専攻】

学部での教員養成教育に立脚し、数学ないし数理科学分野における研究の遂行を通じて高度の専門知識とともに数理的問題を解析するための手法を身につけ、教育現場で通用する授業実践力、生徒の多様な問題に対応できる指導力、教師としての職業モラルと職務遂行能力を有し、さらには国際的視野に基づいて教育ならびに指導できる教員を育成することを理念とする。

【物理学専攻】

学部での教員養成教育に立脚し、物理学・応用物理学分野における研究の遂行を通じて高度の専門知識と物理学の普遍性への理解を深め、さらには社会的倫理観や国際的視野に基づいて教諭・指導できる教員を育成することを理念とする。

【化学専攻】

より深い化学の基礎知識と実験技術を習得することを通じて、化学に関する高い教科専門性と化学実験を安全に遂行できる指導能力を磨き、生徒に化学の面白さと奥深さを伝授することのできる中等教育の教員を養成することを目的とする。

【応用数学専攻】

学部での教員養成教育に立脚し、情報科学と密接に関連した数理科学における研究の遂行を通じて高度の専門知識とともに創造的研究能力を身につけ、さらには社会的倫理観や国際的視野に基づいて教諭・指導できる教員を育成することを理念とする。

【科学教育専攻】

理学についての広い理解を持ち、高い教科専門性と指導能力を有し、生徒が理解し、興味を持つことができる授業やカリキュラムの開発を行うことができる数学及び理科の教員に必要な能力を養うとともに、社会の広範な分野で科学教育に携わる人材を育成することを目的とする。

理工学研究科(中専免(数学)・高専免(数学)・中専免(理科)・高専免(理科))

【数学専攻】

学問・科学技術の最基盤に位置する数学及びより広く諸科学の数理的様相を教育研究し、これを通じて社会の発展に貢献できる創造性豊かな高度の認識能力を持った人材を育成する。

【物理学専攻】

物理学やその関連する分野において未知の領域を開拓する能力と共に幅広い学識・社会貢献への高い意志を備えた人材を育成する。

【情報科学専攻】

基礎数理情報、応用数理情報及び計算機科学という相互に関連する3つの分野において、基礎を重視した高度の専門知識を習得し、広い視野から情報科学の発展に寄与する人材を育成する。

【応用生物科学専攻】

微生物から高等動植物に至る生命科学の基本法則を探求するとともに、理学・農学・医学薬学・環境工学上の問題を解決するための周到な実験戦略を立案・遂行する能力を有する人材を育成する。

生命科学研究科(中専免(理科)・高専免(理科))

生命科学の急速な進展に対応できる広い視野を持って生命体の分子機構の解明を志し、高度の専門知識及び研究能力を有する人材を育成することを目的とする。